admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お世話になっております、ゆゆゆです



ドムコン感想文UPしてホッとしたスキに
ジェジュンちゃんリサイタルが
日本でも開催されるようになりましたね\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/



自分は諸事情あって
最終日がちょっと行けそうにもないのですが
初日・中日は
なんとかチケット入手いたしました!

己のアカウントは全滅だったのに・・・
ホント、協力いただいた皆さんありがとうです!!!



そんな
空気読めてないタイミングで
ジェジュンちゃん主演作の感想文をUPしときますね~




※ドムコン感想文のコメ返してなくてすみません
気がつけば鍵コメズラリでちょっと驚いたのですが・・・
貴重なご意見もいただいて、ありがとうございます^^




2013061301
『コードネーム:ジャッカル』観てきました~~~

日本で公開されるまで
できる限りネタバレはしないように
ガンバってたので
初めて観た時は
ただもう、ジェジュンジェジュンで
あっぷあっぷしてて
物語とか実はよくわかんなくて/(^o^)\

だもんで
映画として鑑賞できるようになったのは
2回目以降でした
(ダメな奴。。)



率直な感想は
「思っていたよりもオモシロかった」

・・・え、皆さんそう思いましたよねw

だって、
韓国のコメディだからさぁぁぁ
ハマればハマるだろうけど
ハマれないと
どこまでもハマれない無限ループを
覚悟してたので



なんて云うか
「飛行機の中でたまたま観たら面白かった」的な
「夜中にTVでやってて結局最後まで観ちゃった」的な
そういう面白さ

最初の期待値が低かったからかもしれないけど
エムネでうっかり観たら
けっこうワロタという、そういうカンジの作品です

いや、けっこうホメてるつもりなんだけどwww
同時期に韓国で大ヒットした
「私のオオカミ少年」より好感持てましたYO!
(あれはあれで優れた映画だと思いますけど)



ジヒョ姉って
女優さんにしては華がないタイプ(ゴメン)
でも今回の役どころは
その華のなさ(ゴメン)が
生かされた役だったなぁと思いました
ぼーっとジヒョの
ぼーっの部分がよく出てるというか
お姫様系ヒロインじゃない方が
ジヒョ姉はハマるよな
(宮の根暗バレリーナとか、インヘブの狂女とか)

男性の俳優さんも
笑っちゃうくらいキャラが濃かった。。。
ホテルオーナーのウザさは勘弁だったけど
オダルスさんの常に無表情な目とか
キモおかしかったw

とはいえ、
ホテルオーナーや巡査が
カネを無心するシーンとか
ジャッカルとチェヒョンの
アップがやたら続くカメラ割りとか
やや冗漫に感じたり
え、ここそれ抜くの?とか
もちょっと説明してよwとか
狙った演出が高じて
わかりにくくなってるようなとこが多々ありましたけど・・・

あーりん似のストーカーとか
その地味具合がリアルすぎてドギマギしたけどね(⌒▽⌒)
ぶす時代はともかく
整形してもどこか野暮ったいとこなんか(以下自粛)

逆に
アンジェラは逆セクハラキャラにしては
可愛らしすぎたような。。。
もっとエグくても良かったのに
(奥田@スナナレみたいな)
って、それはそれで
リアルすぎて見るに耐えられ(以下自粛)



ま、一番リアルだったのは
うちのジェジュンちゃんが演じたチェヒョンだったけど



仕事では完璧主義とか
オレ様大スキーナルシストとか
ツラい下積み生活とか
糟糠の恋人とか

仕事中でもメール(♥付)とか
貢物はすぐ身につけるとか
駐車がえらいヘタクソとか
濡れ髪姿にセルフロックオンとか
イスにくくりつけられて足が着かないとか
自作曲をトロットで歌うとか
通常と大差ないひらひらダンスとか
何度殴られても失神しないタフさとか
何度電気ショック受けても(以下同)
いかにもな涙話にほだされるとか
そんでホレちゃうとか
したらホレた女にダマされちゃうとか



あ、あるある(⌒▽⌒)



(wwwwww)



実際、ウブロしてるし
クルマもちょいちょい変えるし
デビュー前に年上女と恋愛してたし
日本人のヲバペンとか
「守るから」って台詞とか
最後はシゼスのスタジオとか
狙ってるとしか思えない!
セルフパロディでしょ!!!



チェヒョンってジェジュンそのまんまじゃん!



って、ファンの私たちだけじゃなく
一般の観客の方も
うっすらそう思って観ていたんじゃないかなぁと思います

某雑誌では、アイドル映画って評されてたしね

んでも、
絵に描いたような韓流スタァを
アイドル出身のジェジュンが演じたってことが
この映画のフックであり、
監督が描きたかった部分でもあるんじゃないかと思うんです



この映画のモチーフは「偽物」



偽物、いっぱい出てきましたね
ホテル、シャンパン、ファイブミニ、
偽ジャッカル、
偽ジャッカルの腕時計、アンジェラの銃、

ホテルオーナーの書き込み、
謎の日本人女性、
刑事の清掃員、
事務員の捜査官、
アンジェラと会長の夫婦関係
ジャッカルが昔つくってた違法薬物
これらも偽物といえば、偽物

そしてなんといっても最大の偽物は、チェホンw

そんな偽物チェホンによって
韓流スタァ・チェヒョンを取り巻くものはすべて
ジリ貧生活から逃げ出したくてつくられた「偽物」だということが
わかるのです




そういった
「偽物」だらけの映画の中で
いったい何が“本物”だったのか―――?



それは、キム・ジェジュン



チェヒョンというスタァを演じたのが
“本物”のスタァだったというオチが
この映画のキモなんじゃないかと思うのです



ぺらっぺらな歌を歌って
いろんな人からちやほやされて
糟糠の恋人を捨てて
権力者マダムに取り入ってのし上がった韓流スタァ
なんてわかりやすい設定!
いかにもな男芸者、チェヒョン!!

そんな男芸者を
リアル男芸者が演じるから面白いのであって
それがこの映画の見どころであり
トンがったところであり
作品の存在意義でもあるのです



監督も云ってましたね
「ジェジュンさんじゃなきゃダメだった」って

ジェジュンさんだから、
本物の韓流スタァが演じるから、
偽物で溢れ返る「コードネーム:ジャッカル」というキッチュな物語が
グッと引き締まるんです

あ、もちろん、
監督もワタシも、
ジェジュンさんが本当に男芸者だなんて云うてませんよ
んでも
ジェジュンさん以上に
チェヒョンみたいな韓流スタァって、他にいる???



監督が、この作品で密かにやりたかったこと
それは、
韓流スタァ=男芸者っていう
世の中にふんわりと浸透してる共通認識に則った
最上級の自虐ネタだったんじゃないかと思うのです



そこにガッツリ乗っかったジェジュンちゃん
やっぱこの人スゴイわ!!!と、思うのです
(ソロコンの自虐映像然りw)





個人的には
ジェジュンの映画・ドラマ出演は
歌手の演技活動であって
俳優のそれとは別モノでいいんじゃないかと
漠然とですが思っています

芝居が巧いとか
共感を呼ぶとか
そういうこと関係なく
本業の俳優さんには絶対できないような
“ツメあと”を残せるような芝居を
求められているんじゃないかと



「イメージが・・・」とか
「演技力が・・・」とか
そんなことは、気にしなくていい

キム・ジェジュンという“存在”“個性”“自我”
それこそが
キム・ジェジュンの芝居に求められるものであって、
そういう芝居を300%みせることが
歌手キム・ジェジュンの演技活動なんだろうなと
うすうす思っていたのが
今回のジャッカルで確信に変わった次第であります



なんで、
「どんな役もジェジュンにしか見えない」
って意見は、むしろホメ言葉だと思うんだよね~
だってそれって
「ジェジュンにしか演じられない役」って
意味にも聞こえませんかい?

「どんな役も○○(その俳優の当たり役)にしか見えない」
ってのは、アカンと思うけど
さぁ思いつく俳優さんの名前を挙げてみよう



んでも、
そうなると、1人だけ浮いてしまう危険性もなくもなくもない

それが
最大の魅力であり、ウィークポイントでもあるんだよね
んでも、今回のジャッカルに関しては
ジェジュン以上に個性の強烈な
キワモノ演技者が揃っていたから良かったんだろうな

なので、
これからも俳優仕事をする時は
ベストセラー小説の映像化とか
テレビ局の○周年記念作品とか
イワイシュンジのリメイクとか
そういう作品じゃなくて
放尿シーン以上に
キェェェェェ/(^o^)\ってなるような作品を
選んでくれればいいなと思います



それこそ
バンパイヤとか
ハルクとか
シザーハンズとか

って、どれも人間じゃないし/(^o^)\





追記:
この『コードネーム:ジャッカル』で
ワタシが一番驚いたシーンはこちらでした。。。




2013061302
このフュージョン時代活劇が
官能テクニックオンパレードなあの名曲のMVだったなんて。。。。。





チェヒョン、どういうセンスしてんのwwwwww

バターばっか食べてると
こんな風になっちゃうんですかね(⌒▽⌒)


テーマ:JYJ - ジャンル:音楽


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ねさるめ サウンドトレック YU*1, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。