admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JUNSU XIA 2nd ASIA TOUR CONCERT INCREDIBLE IN JAPAN



に、行ってきました!!!



前々からシアたんの単独コンには
行きたかったのですが
なかなか・・・ねぇ・・・
日本に来るなら絶対!キリッ!!思ってたら――



まさかの大阪飛ばし/(^o^)\



お好み焼きはひつまぶしに負けたのですねTTT



まぁ、ジュンスといったらひつまぶし
ひつまぶしといったらジュンスなので
そこは戦うまでもない結果だったなと

おっと、
ダラダラ前置きはここまでだ

なんせ、後がつかえてるのでね
(ジェジュンちゃん1集&リサイタル)
備忘録程度に
ちゃーーーっと行きましょう



ワタシが参加したのは
横浜アリーナ10月15日と16日
15日がアリーナという名のスタンドB
16日がアリーナという名のスタンドC

「良くもなく悪くもない席」byチケとってくれたシアペン友

って、聞いてたのですが
これがまたまた~~~キャッキャ
最初は16日だけ行ければいいかな(上から)
だったけど
いやぁぁぁ、15日も行ってヨッカッターーーキャッキャ



と、いうことで以下、ざっと参加感想文です
間違い・勘違い・妄想アリ
訂正以外はノークレームで
よろしくお願いいたします





冒頭の和太鼓プレイ
唐突すぎて「え?本物??」
思ったワタシ
(サーセン、今回ガン見鏡を忘れました)

タイコといえばシアちゃんは
韓国伝統太鼓・ジャンゴの名手でしたね
そこつながりかは知らんけど
ドラムも演奏しますよね
今回は生バンド仕様ということなので
オイラはドラマージュンスを期待していたのですが
なかったね(・∀・)

あのオカルトジュンスは、#$%&+*バンパイア~♪
(シアたんの歌声で脳内再生)
ってことなんですかね?
右目がぐりりぃってエグいことなってるのに
なぜかコーフンしましたw



ドアタマ一発目、たらんたらん
「あれ?これインクレコンだよね^^^^^^」
って思っちゃった自分

そのカクン!な肩すかしは一瞬で
あとはもうドンドコドンドコドンドコドンドコ
シア族の存在感と迫力とドヤに
やられてしまいました

あの王座でドヤってる演出、たまらん!!!
左右に開くデカい扉とか、あれ映像じゃないの?
大道具なの?
(だからガン見鏡忘れるなんて)

みかわけんいちも真ッツ青な総黒レースのスーツも
ようお似合いで~
妖艶ゴシックな世界観にぴったり~
と、思いきや
妖艶なのに
ゴシックなのに
バンパイアなのに
ヘイ!ヘイ!ヘイ!
執拗に、アツく押してくる熱闘パフォーマンス

このミスマッチを
ミスマッチと感じさせないところが
シア・ジュンスのキャラクターであり
魅力なんですよね



どんな設定与えてもムダ



ジュンスが勝っちゃうんですねぇ
(´∀`*)ウフフ





2曲目は、なんとノゲ
あの歌手であり演技者でありプロデューサーであり
最近では
ヘボいゴルププレイや
酔っ払い動画をUPするのがお気に入り
やっと愛犬が云うことをきいてくれるようになった
我らがかまってちゃんビジュアルショック
キム・ジェジュンがつくった曲ですYO!

日産サッカーで聴いた以来なんですが
今回はなんとまぁ凄まじいアレンジ

・・・ワタシの席が悪かったんですかねぇ
ノイズ・ミュージックと呼ぶには
ぎりぎりがちゃがちゃの炸裂音すぎたんですが。。
音響ミス?思ったけど
16日もこんなんだったから
こういうアレンジなのか

今回のセトリ
どの曲も
アルバム収録verを
豊かに巧みに発展させていて
アレンジャーさんの力量で愉しめる部分が
とても多いライヴだったのです

んが、ノゲに関しては
ちょいと冒険しすぎたか?





で、ここで幕間映像
見覚えのある
本棚のある部屋
真っ白いソファで
ほっこりくつろぐシアたんが登場

絶賛片想い中のユラちゃんに
ほっこりどころか
ニラニラハァハァ
LINEメッセを送ってるシアちゃん(はぁと)



ところで、
ユラちゃんってどちら様ですのん(⌒▽⌒)



そこ疑問ですよ!
シゼスがこれから売り出す女優とか?
ウリジュンスを
ここまでペロッと翻弄するユラちゃん
大物になるわねきっと



で、ハァハァ耐え切れなくなって
クルマでお出かけするシアたん



え、後部座席wwwwww
マニジャの車wwwww
もしくはタクシーwwwwww



たしかに
ハァハァしながら運転するのは
危険ですもんね
ユチォンさんだったら
ご自分で運転なさるでしょうけどね、ええ



どうやらユラちゃんちに向かってるようです
「いまどこ?」ってユラちゃんのメッセに



「君の家の前」



キラーーーーーーン(ムーンさんスタンプ投下)



ストーカーやんwwwwwwwwww



そして、花束抱えて
スローモーションで現れるストーカー・・・



鼻下青っwwwwwwwwwww



ここって、
キャハーーー!なるとこなんですよね
ギャハーーー!大笑いしてしまいましたwwwww

おかげさまで
例のVサインムーンさん
仲間内ではすっかり
ストーカースタンプとして活用しております!



そんなこんなで
林家ペー師匠もクリビツテンギョー
ショッキングピンクの三つ揃いで登場するストーカー
ナチグンコベッカンダからの
チョッコレイゴールです

今時コントでも着ない冗談みたいなスーツで
白馬の王子様よろしく激甘ストーリーを
300%の全力で歌えるって
宇宙中さがしても
シアちゃんしかいないですよね
(大褒め)

さっきの熱闘バンパイアといい
こっちの林家プリンスといい
ベクトルが真逆の要素をブッ込んで
ひとつのパフォーマンスに仕立ててしまう
ジュンスのステージ

表現したいテーマを
己のものに落とし込む力
そしてピチピチなまま吐き出す力
つまり、
パフォーマンスに対する理解力
意図を具現化する表現力が
こんなに貪欲で濃厚な人って
なかなかいないんじゃないかなあと思うのです

死刑!@がきデカポーズするのって
ここでしたっけ^q^
ゆるい横揺れステップも
シャキシャキこなす活きの良さ~~~



ここでMCだっけ?
え、そのピンクスーツ、まだ着てるんだ^^
ってワタシの思いはさて置き
レイニーアイズ

レイニーナイト
レイニーブルー
どんだけ雨振ってんだよこいつらの歌w
なんて下衆なツッコミもさて置き
これがまた、すこぶる素晴らしかったです

CDver以上に
ジャジーでウェットなビッグ・バンド・アレンジ
おんなじ林家ピンクも
さきほどまでの
ファンシーピンクを一転
グリッターピンクで聴かせてくれます

アリーナで
一人で歌ってるとは思えない
声量と存在感

エリジャでも思ったけど
もはやヒトじゃないよね
なんだろ、アンドロイド?怪獣?
歌うモンスター??





パボカスムなんて
スポット一本で歌ってたし

いや、これフツーのOSTっしょ
ドラマの泣ける場面で
バックに流れるだけの曲っしょ
それなのになんでこんな
魂てんこ盛りで歌ってるの



すげえ、すげえよジュンス



お前がすげえってもうわかったよ



だからもう許してくれよ



なんだこの降参モードwwwwww

押して押して押して押して
引かないで押して押す
どうやったらこんなに攻めて攻めて攻め続けられるのか

シアちゃんの単独コンは
体力だけじゃなく
魂力も必要だわ。。。





幕間映像
ここでは、
ジュンスと黒髪女子が朝ごはん(?)

インヘのバーコード映像みたい
シュールな雰囲気のまま
お食事するふたり

すると
食べ終えた女子が
シアたんに
ずいずい寄って・・・

ずいっと乗っかられるシアちゃん



く・・・喰われる(・○・)?



ぽっかーーーんシアちゃんwww



それまでのシュールさを
笑っちゃうくらいバツンと断ち切る無垢な赤ちゃん顔




ところが
その無垢な赤ちゃんのお手手が
あんなとこお触りまさぐりしちゃって
きゃああああ
やめてやめてやめてじゅんすぅぅぅぅ!!!

・・・思ったけど
会場は、意外とみんな落ち着いてたw
皆さんもう何回も見てるだろうからねww
ワタシの前にいたマダムは
「あんでーーーーーーーっ」って
叫んでたけど

そんなゾワゾワした会場の中に
待ちきれない勢いで
ステージセンターから飛び込んでキターーージュンスwwww





って、この後のことよく覚えてない(ヲイ)

ソファに座って
後ろから手が生えてきて
男物ワイシャツの女子ダンサーが出てくるのって
この曲だっけ?
ベタやな!
あかしやさんまか!思いました
(んでも、シアちゃんってベタなのに弱そうwww)





そして
今回最大級のインパクト、アンコミ



何に驚いたって
まさかのスタンドマイク!

いやぁ、スタンドマイクといえば
例のジェジュンちゃんの華麗に繰り広げる
イメージが強かったんで



アレンジも
ドームのアーバン風味と違って
まさかのフュージョン
エレクトロ強めの音なんだけど
ブラック・ミュージックのテイストを残した
骨太でパノラマ感のある旋律

バックに流れる
幾何学的な映像も、吸い込まれそうに美しかった。。
CG映像なんだけど
深いブルーの球体が
歌うシアちゃんの
身体の動きや呼吸に合わせて
色を変え、形を変え、
明るい光を流線的に放ち、
生き物みたいに、しっとりとうごめいている

うんうん、
この歌を目に見えるように視覚化したら
こんなカンジなんだろう

って、アンコミって
こんなポテンシャルのある曲だったんかーっ!
「なんか英語の曲」とか思っててゴメンナサイ

LAの風船おじさんじゃない、
オートマチックさん、ありがとう!!!





で、この次のチューイナップ!
実はとっても楽しみにしてたんですよ。。。



カリスマ・トレーナー
シアジュンス先生による
誰にでも簡単にエクササイズ出来る
タオル・ストレッチ体操!!!


二の腕が伸びるのを感じて~~~



このエクササイズを、ぜひ生で見たかったのです!!!

って、
鼻息フンフンでいたら・・・



あれ?タオル体操、この曲じゃなかったっけ??



フンドシ体操になってる?????wwwwwwwww



友達にも
「ねぇ、なんでフンドシなの!ねぇ!!」
って詰め寄ってしまいました(⌒▽⌒)

なんでも
お腰につけたタオルがフンドシ化していたのは
15日だけだったみたいで
翌日はちゃんとサイドに引っ掛けてましたね



いやぁ、タオルだろうとフンドシだろうと
この曲のシアちゃんは
実にゲイゲイしい
ここんとこちょっと肉付きが戻ってきたから
ムチムチな肩とか
タンクトップとか
ヽ( ゚ω゚)┘ハァームチムチ
↑「むちむち」を変換したらこんなの出てきたワタシのPC





そして、待ってました
イノレウッキジ!!!



あーーーーーー、こんなアホ歌、待ってたの\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/



ひたすら繰り返される
インノレオッキジの念仏感と
シアたんが抱腹絶倒しまくる梨汁ブシャー感
一度スイッチ入ったら二度と戻ってこない
アホすぎる男子中学生感も
評価したいポイントなのですが

この歌ってつまり
「これホント、ウケるでしょwwwウッキャーーーンwwwww」
話しながら先に自分で笑っちゃう
ダメ芸人みたいなシアちゃんのことを



「え、、この話、どこがオモシロイの。。。(・∀・)??」



ってなる歌ですよね?(真顔)



スクリーンに映ったアメコミ見て、確信したんですけどwwwww



それはそうと
こういうお祭りソングは楽しいッス!
ワッショイワッショイ!

東京会場から投入された
セグウェイ
(ジェジュン私物かシゼス備品か)
15日はちょうどすぐそこを
通ってくる席だったもんで・・・



ワタシ大コーフン!!!!!



一緒に行ったシアペン友達を差し置いて
ギャアギャアしちゃいました

だって、だって、あんなに近くに来るんだもんTTTTT



ワタシがいたところは
シアちゃんが途中で止まって
「すくりーーーーーーーむぅぅぅぅ!」した場所より
上手寄りだったんで
目の前に来た時は
スーッと通り過ぎてしまったんですけど



触った気がする



もしかしたら
隣にいたおばさんの腕だったかもしれないけど
指先になんか湿気った感触が・・・

シアたん湿ってた・・・



シアペン友達は
「押しつぶされそうになって怖かったp_q」
云うてたけど
ごめん押しつぶしてたのきっとワタシTTT





で、ここからがお待ちかねジニタイム

ワタシは初めてのジニタイムだったんですが
自分絶対当たらないけど
キンチョーしった。。
ちなみにワタシがあたったら
「片手倒立して(おへそチラ見せして)ください!!」
っていうつもりでした~

打ち合わせナシのアドリブだから
アワワワワな展開もあったけど
そんなこと何でもないように
ファンのお願い事をきいてゆくシアちゃん



15日は、明日くるを歌ってくれました



この時お願いしたナムジャペン
歌詞を手渡す手が震えてて
ワタシも
おそらくそのナムジャとは別の意味で
震えていました



5人の歌を聴くのは、心が構える



Tコンの時は
ヤジるおばかがいたなぁとか
シクコンの時は
一人でリフトアップされていたなぁとか
思い出すことがたくさんあって

そういえば
震災の時に
ジュンスがTwitterでつぶやいたのも
明日くるの歌詞だったなぁとか



ああ、やっぱりいい歌だ



1人で歌っても良い歌だ



あの時は、
若いしなやかさとか勢いみたいなものがあって
それ故に
リアルに伝わってくるものがあったけど

今こうして
ヨコハマで聴くジュンスの明日くるは
あの時、必死で聴いていた明日くるとはまったく別物で
いたいけなナイーヴさは
揺るがない包容力になり
伸びやかなまっすぐさは
強さと深みと優しさに変わっているように感じました



大笑いしたのは
ユチョンの似顔絵

最初はJYJを描いてくれってお願いだったけど
画伯都合によりユチョン単品
「20秒で描ける!」ってwww



おでこ ひろい



しかも←シワ入り~~~



あとここだったと思うけど



「倍返しだーーーっ!」



やってましたね



誰ですか中途半端に教え込んだのは

会場の3割くらいしかウケなくて・・・
シアちゃんもそれを察したのか
翌日はやりませんでした、あはは



あと、立ち位置後ろに下がろうとして
イスに当たった時



「ナンダヨ!」



ってのが
めちゃ可愛くて抱きしめたくなった\(^o^)/
イスに悪態つくとか子ども\(^o^)/
口調がうちの姪っ子にソックリ\(^o^)/





16日は
・フォエバラブ
・プラウド
・HUG(日本語)
・イントキダンス
・Wアンコ

フォエバラブの思い出として
「ユチョンと目を合わせて歌ってた」
みたいなこと云うてましたけど
それについては
ワタシにも思い出がありまして
(語る語る)

忘れもしないシクコンツアー
シアちゃんが足を傷めてしまい
神戸やたまアリでは
ステージの端っこに座って
歌っていたんです

たまアリで観たフォエバラブ
でべそにいる4人と
メインステージにいるシアたん
ユチョンとのハーモニーの時、
ユチョンはずっと
遠く離れたシアちゃんの方を向いて
恋しくて恋しくてたまらないと云わんばかりに
メインステージにいるシアちゃんを見つめながら
声を重ねていたのです



思い出すだけで泣いてしまう



あ、その前のTコンツアー
初日に横アリでは
シアちゃん歌い出しで
まったく違う歌詞を捏造して歌っててwww
いやぁ、あれは鮮烈だったwww
新しい歌詞かと思ったwww



おなじシアたんの
おなじフォエバラブとは思えない
高低差ありすぎる思い出でした(ニコッ)



で、次にきたのはプラウド
だっけ?

え/(^o^)\そこ/(^o^)\/(^o^)\

歌詞だけ見ても
メロディが思い出せないシアちゃんw
捏造メロディとリズムで
本格的に歌いだす始末ww
ついに
会場に歌ってくれと
逆ジニタイムしてきたので
頑張って歌うヲタたちにシアちゃんが一言



「バラバラwwwwwwwwww」



う、うるせぇぇぇぇぇぇ(つд⊂)



あーあーあー、
ワタシの記憶が確かなら
プラウドは
5黒コンの武道館の
二日目のWアンコールでしか歌ってない曲なのよ
生で歌ったのは1回こっきりだったハズ

いくら持ち歌でも
いくら濃ゆいヲタでも
いきなりアカペラでは歌えないよ。。
と、言い訳



んでも、あの時は本気で泣いたよね



真っ赤な武道館
とっておきオヤジギャグ
微妙なアカピラ
白ペンラのサプライズ
オリコンウィークリー2位



どれもこれも
全部が一所懸命だった



ワタシも、皆も、本気で泣いた



でもいまは



ワタシも、ジュンスも歌えなくなってた



ワタシも、ジュンスも忘れちゃってた



そんなものなんだよ
思い出って

だって、いまを生きることで精一杯なんだから



こうやって
ちょっとした時に懐かしいなぁって
そんな時もあったなぁって
思い出して
語って
笑って

そして、心がポッとあたたかくなるような
そんなものなんだよ
それでいいんだよ
それだけでいいんだよ



でもさすがに

「このおもいをつたえたいのに、、、これは手紙ですか?

それはナイだろ思ったけどwww
ハグ日本語verだってわかったよ、ワタシ



「このおもいをつたえたいのにおーべいべなぜかすなおにこえにだせないいえないよ」



棒読み乙www



「あっ、デビュー曲ですかぁ!10年も前だからわかんないよー」



そうだよねぇ、わかんないよね
だって日本語歌詞なんだもん
しかも己のパートじゃないし
シアたんも
「ボクのパートじゃないし」云うてたし

これジェジュンのパートやし
ジュンスのパートも
ちゃんとあるんだし
なんでここ歌ってくれって云ったのかな?
仏のゆゆゆも
さすがにこれはちょっとイラッなりましたね





一番好きなダンスを踊ってください
のお願いに
イントキを選んだシアたん

音もちゃんと用意されてて
スタフの段取りの良さに感激したのですが・・・



やっぱ忘れてる/(^o^)\/(^o^)\



毎度おなじみ
キヨミプレーヤーもやってくれましたね
その上、今日はツアー最終日だから
Wアンコールも約束してくれて



って、Wアンコやるよってネタバレするアーティスト
初めて見たわwwwwww





キヨミのおかげで
キャッキャキャッキャなってるところで

「この雰囲気で次の曲行くのヤなんですけど・・・」

いやいや、
アンタがこの雰囲気にしたんだけどwww

「イレブンエイエム」(notピーエム)



この曲、最初に公開された時
一発録りって聞いて驚いたんです

ライヴ音源とか
バンド・パフォーマンスじゃあるまいし
なんでミュービで一発録り&撮りなんだろ。。。

でも、今回のステージを観て
その理由がわかりました



この曲は、
生歌で、アカペラで歌うための曲だったんだ



ドームで聴いた
みんな空の下でも思ったけど
何もない空間に
ヒトの声だけで
ここまで場面を、時を、感情を、世界を、
創り上げることができるって
すごいことですね

素っ気ないくらいの
淡々としたメロディ
呆然とささやき続ける
モノローグ

たぶん、
ジュンスじゃないひとが歌ったら
特にフックがあるワケでもない
ただそれだけの歌になっちゃう危険性が
あると思うのですが

その“ただそれだけの歌”にさせない何かが
ジュンスにはある



それって一体何なんでしょうね?



秘めたる素質ってほどもったいつけてるでなく
天性の魅力ってほどミーハーなものでなく
継続的修練ってほど重いものでなく

ユチョンほどの演技力もなく
ジェジュンほどの華もなく
(シアちゃんごめんTTT)
なのにどうして
ステージに上がるとここまで化けるのか



もう化けるって言い方しか思いつかないぃぃぃぃぃ



やっぱジュンスは怪獣だ・・・



歌うモンスターだ・・・





で、このあたりからワタシ、
シアちゃんのパワーに押され気味に
なってきて。。
アミノ酸、飲んできたんだけどなぁ。。

さらんはなばで鏡ぶりする程度には
スタミナ保ってましたが^^



「一緒に歌いマショーーー!!!」



って、客席にマイク向けるモンスターwwwwww



韓国語&しかも歌詞表示ナシで
歌わせようとするなんて
SJのイェソンさん以来だわよ~
でも安心して!
イェソンさんは、
性懲りもなく日本公演のたびにマイク向けてたら
横アリのスパショでは
みんな歌えるようになってたからwwwwww





ここからはJ-popタイム
コブクロの蕾~バンド紹介~みんな空の下



もうどんだけ絶唱系セトリよ~~~



そうかそうか、
シアちゃんはそういう系のJ-popが好きなのね
たしかに、キロロとか綾香とかコブクロとか
そういうの好きな人に
猛毒吐きまくる病み系な人っていないよね(´∀`*)ウフフ

いいんだけど
いいんだけどさぁ、、、
その性善説信仰溢れるセレクション

オニツカチヒロよりはいいかもしれないが、、、
(まだこだわってる)





そしてそして、
先日のジェジュンちゃん横浜リサイタルでも
ハゲ楽しみにしていたナンバー



“ボクのバンドを紹介します”



ジェジュンの時ほど
“ボクの”っぽくなかったですけど
でも、シアちゃんの座長っぷりが垣間見られて
楽しかったです

あー、いい人たちと一緒にやれたんだなぁって
ほっこりなるような
素のやりとりを聴かせてくれました



ちっちゃくてキャワワなキーボードさんに

「ピアノは?いつからやってるの?」

「あー、そう」

「ま、ガンバッテ!」




終始上からなシアちゃん珍しい!!!



あまりにも目に余るジャイアンっぷりなので
アワアワしながら隣の友達に聞いたら
何でもそのキーボードさん
シアたんよりも年下だから
エラぶってるのだと解説いただきました
(なーるー)

バンドメンバーさん一人ひとりに
インタビューしていくシアちゃん
また、メンバーの皆さんも人が良さそうなカンジで
うちのジャイアンに対して
朗らかにやさしく接してくださって。。

メンバーさんも
コイツ小学生って思ってるんだろうなwww





16日
バンド・メンバーさんがずらっと並んだところで
ジュンスさんが云いました



「とうほうしんきみたいwwwwww」



ヲイヲイヲイヲイヲイヲイヲイ。。。。。



さっき懐かしい曲を歌って
気持ちが軽くなって
口まで軽くなったのか???



隣のシアペン友達は
「あれ聞いて、あ、もう彼の中では終わったんだなって思った」
って云ってたけど
ワタシもまるっと同意見



てか、
5人の時の曲を
「なつかしー」って云いながら歌ってるのでもう
「あ、終わったんだな」って
思ってしまいました



これは5人に戻る兆しではないかと
ワクソワしてる方もいるようですが
個人的には、そーーーーーかなーーーーー?

少なくとも
5人の東方神起を「懐かしい」と思えるくらいにはなったんだなと

なつかしがったり
冗談にしたり
そういうことができるくらい、
“過去”のことになったんだなと



個人的にはさみしい反面、ホッとしています



いまのジュンスにとって
東方神起で活動していた時間は
振り返るのも悲しくてつらいものではないんだってことに
安心しました



だって
5人の時の歌なんて歌いたくない!
みたいなマインドだったら
それはそれでかなしいじゃないですか

自分の人生の一部がタブー化するなんて
こんないい歌を唄えるひとに
そんなことあっちゃいけないと思うんです



東方神起とJYJをめんどくさいことにしてるのは
2人と3人以外の周辺の人間であって
すくなくともジュンスは
そして最近のJYJは
周辺の人間が思っているほど
こだわっていないんじゃないかと思います



だって、いま歌うことで精一杯だから



いま自分のやりたいことに向き合って
表現して
共有して
評価されて
さらに高いところへ進もうとしている



何度も云ってることですが
アーティストとして
これ以上幸せなことってないんじゃないですかね

思い出は思い出として大切にして
いまを精一杯生きていってくれれば
ファンとして
ワタシは何も云うことないです





閑話休題





出身が宮崎という方が2人いて、
好物はチキン南蛮ですって云ったら



「フアッ?チキン?チキンナンバン??」



「・・・食べたことないなぁぁぁ(・ω・`)」




キャワワワワ~~~



そしたら16日
よっぽどチキン南蛮が気になっていたのか・・・



このチーム(バンド)にまだ名前がないから、
ジュンスさん、名前をつけてください
って、お願いされたシアちゃん



「チキンナンバン!!!」



チキンナンバン愛されすぎ^^^^^^^^





そんなほのぼのムードの中で
みんな空の下なんですが、
キャワワなアキトさんと
「ダイスケさん大スキ」のダイスケさんと
3人のコラボレーション

アキトさんとシアちゃん
シアちゃんとダイスケさん
お互いの目を見つめ合って
歌っていました

やー、うちのシアちゃん
よそのお友達とも仲良くできるやん!
よかったやん!!
って、じーんとしちゃいました





で、ここで映像だっけ?
チーン!チーン!ってカウントされるやつ

チョンジェが出てくるのはサービスだろうけど
もっとカッコ良く写ってるサジン(人∀・)タノム
ユチョンとか
オロナミンCのおじさんじゃないの(人∀・)タノム





ぎゅーーーーーーいーーーーーーーーん



キャアアアアアアアア!いんくれじぶる!!

15日は
イエローのレオパード?柄ジャケットに
ブルーデニムの短パン
16日は
あの赤いジャケットに
黒い短パン&白いサポーター
という衣装で、登場しました\(^o^)/

今回初めて知ったのですが
おーおーおーおっおーおおー♪のコール
めちゃくちゃ楽しいっすね!!!!!



おーおーおーおっおーおおー♪
おーおーおーおっ↑おーおおー♪
おーおーおーおっおーおおー♪

3点!3点!!!
おーおーおーおっおーおおー♪


おーおーおーおっおーおおー♪
おーおーおーおっ↑おーおおー♪
おーおーおーおっおーおおー♪

3点!3点!!!
おーおーおーおっおーおおー♪



3点!3点!!!の破壊力たるや―――



「シアちゃんさー、英語の発音、あれナイよねー
 somethingとかー、ナイよねー( ゚∀゚)ヒソヒソ(゚∀゚ )」



なんてゆうてて、ごめんなさい



でもって、途中で客席にクラップを煽るのに



「ハクシュ!」



拍手って、、、キャワワワワワw



もう英語でも日本語でもアフリカ語でもいいよ
何語でもジュンスのパフォは素晴らしいよぅ





アンコールは
真っ黒のNINJA styleで登場

いいかげん1色コーデはやめてもいいと思。。。



フィーバーの粘着感、スキー(人´ω`*)
ポコポコピーなアレンジ
全力の張り手デンス
ダセェの一周半回って
めっちゃカッコイイ・・・!

この曲こそ
如何様にも聴かせられる曲だと
思うので
次のソロコンでも
次の次のソロコンでも、やってほしいですわ~
おっさんになって
エロエロしくやってくれるの見たい見たい(^p^)





16日は、ここで披露してたんじゃね?
そう、あのシアジュンスの代表曲、キミガスキー



ジャンプしてやってって会場の要求に
「ジャンプ?ああ、ジャンプね」
って、安安請け負ってるしwwwww



「キミガスキーーーーーー!!!!!」



ジャンピングキミガスキーキタ━(゚∀゚)━!

足が/>←こうなったまま
くるっとターンしてましたYO!!!



ちなみに15日は
「最近筋トレしてるんですけど、、、キミガスキー!!!」
って、前フリ途中省略しよったwwwwwwww





最後の最後は、ミアン

日本語訳された歌詞が
スクリーンに映し出されたのですが



フォント統一して( ´ ▽ ` )



ちょいちょい
Q数が変わるのはいいけど
フレーズによって
明朝だったりゴシックだったりしたのは
何か意味があったのでしょうか?
(おそらくない)



ショーケースでの動画で見た時、
スケール感のある王道バラードだなぁって
ゾクゾクしてたんですが
歌詞の意味をわかって聴いてみると
別の意味でゾクゾク。。。

他の女を好きになって
それが原因で別れて
でもやっぱりキミが好きなんだ
つらい愛だよ
泣いているんだよ
ゴメン、ゴメン、、



ひでぇwwwwww



でもですね、



「愛してるって言葉の代わりに、終わりにしよう」
「会いたいって言葉の代わりに、すべて忘れよう」って云っていたのに

「元気でねって言葉の代わりに、、、愛してる」
「幸せにねって言葉の代わりに、、、会いたい」って涙を流す



本当は、
いまも愛しているし、会いたいんですよね
ハッとさせられるフレーズです

ひどい男だと思うけど
このムチャな気持ちが、人生なんだよな



こんなずるくて
やさしくて
真っ正直な歌を
シアちゃんが歌ってるんだぁ。。。



個人的には
日本語のJ-popよりも
韓国語のミアンに
心を持ってかれてしまいました





公約通り
16日のWアンコールは本日二度目のインクレ

本日二度目の3点!3点!!です



全っっっ然、疲弊してないよねモンスター



あと300回くらいインクレるんじゃね?
ってくらい
Wアンコのシアちゃんは、活きが良かったです

ニンジャ衣装のおーおーおーおっおーおおー♪も
白サポーターとおんなじくらい楽しかったし
ドキドキしました(´∀`*)





こんなカンジで、
ワタシのインクレコン@横浜は終わりました

東京を離れてから半年
JYJ以外のライヴに行かなくなってしまったので
ひさしぶりに
どーんと大きな空間で、
ガンガンの音響の中キャーキャー叫んで、
心身ともに、楽しむことができました!!!



今回、シアちゃんのおかげで
ひさしぶりに5人の頃の曲を聴くことができて
素直に懐かしいなぁって気持ちになったので
フォエバラブとかプラウドとか
2007~08年あたりの
メンバもファンもしゃかりきだった頃の日本曲を
ちょいちょい聴いたりして

ホント、楽しかったなぁ・・・



楽しかった・・・



うん・・・



それ以上、言葉が思いつかない



たぶん
いまのワタシにとって
あの時の東方神起は
懐かしいなあってホクホクできても
ぐわーーーーってカタルシスが湧いてくるものでは
ないんでしょう

あんなにダイスキだったのに
でもそのダイスキは
過去のダイスキであって
いまのダイスキではないのです



あの時の東方神起は



カッコイイのトップスコアをさらりと塗り替えるユチョンと

未知数のパフォーマンスでガンガン迫ってくるジュンスと

ワタシの全魂全感情全細胞が
受け入れてしまうものをつくり出すジェジュンには



もう、かなわないのです



これからもずっと
ワタシのカタルシスは
JYJの3人によって上書きされ、更新されてゆく



それだけでもう、
泣けてくるし、胸いっぱいになるし、あたたかい気持ちになれるのです





なんか
妙に落ち着いたシアコン〆になっちゃったけど
ジェジュンのWWWに備えて
ブラッシュアップしとかないとーーーっ!イェーィ
テーマ:JYJ - ジャンル:音楽




このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/10/26 22:05】 | #[ 編集]
初めまして!TwitterのRTから拝読させて頂きました。
シアペンのkoronと申します。
人様のレポを読んで、こんなに泣いたのは初めてです!
笑って、泣けて…
溺愛シアペンとしては、悲願のシアコンでの最終日のジニータイム、何かとモヤモヤ残っていたんです。
ぶっちゃけ、日本で披露してくれてないジュンスのソロ曲や韓国に行けな人にとっては幻の、ミュージカルナンバー!聞きたい曲が山のようにあるのに、今のジュンスを見ようともしてないオルに、台無しにされた…ぐらいの腹立たしさを感じていました。
でも、このレポを読ませて頂いて、やはり今回の事もジュンスの対応、素直に思いを語る姿、歌声、全て意味のあるものだったのだと納得できて、本当に改めて今回の公演の全てのパフォーマンスに、素敵な思い出だけを残す事ができます。
愛のある暖かで、本当にオモロなレポありがとうございましたm(__)m
【2013/10/27 00:31】 URL | koron #-[ 編集]
ゆゆゆ様、今回も楽しいレポをありがとうございます。
私は、名古屋最終日の参加でした。
もうすっかり、歌うモンスターに魂を持ってかれて、今も、空中浮遊のようなジュンスの軽やかなステップが、瞼からはなれてくれません。
なのに、シアコンの感想を、“すごかった!”としか言い表せない己の表現力のなさにがっくりきていましたが、ゆゆゆ様がすべてをおっしゃって下さり、本当に感謝です。

名古屋最終日のジニータイムには、ヨウビを歌ってくれました。
ジュンスの真骨頂、やさしくすみきった高音がとってもきれいで、全曲聞きたかったくらい。

何だかなぁ、と思えるややこしい話に穏やかならざることもありますが、ゆゆゆ様の言葉をそのままお借りすれば、
これからもずっと
わたしのカタルシスも
JYJの三人によって、上書きされ更新されてゆく~
楽しみでしかたありません。

いよいよ、次は浜スタですね。
酷寒ソウルコンに比べたら、寒さなんてへっちゃら。雨男対策には、てるてるぼうずさんにくれぐれもお願いして、もりあがりましょう。
また、ゆゆゆ様のレポを拝読できるのをたのしみにまってます。
【2013/10/27 03:08】 URL | ミューのママ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/11/02 10:42】 | #[ 編集]
鍵コメ「チ」さんに。


おおお、まさにデステニー!
お元気にしてましたか・・・
って、この偶然はまさに必然だったのか?
「チ」さんのコメント、
ワタシはまたも泣きながら読ませていただきました
ワタシのことをコメント欄で泣かせるのは
ヲタ界広しといえど
「チ」さん以外いらっしゃいませんTTT

ワタシも、「チ」さんとおんなじように
チャンミンの歌声がスキです
いや、スキでした、か。。。
エセムタウンの可愛らしい写真など見けると
ああ、楽しそうでいいなとは思いますが
日本の歌番組で見かけるチャンミンは
ワタシのスキだったチャンミンではないように思えて。。

あの、つよがりの中に隠された繊細さ、
いたいけさ、優しさを感じさせるヴォーカルは
ジェジュンにもジュンスにも表現できないものであって
あとにも先にもチャンミンだけだ思っています

本人次第・・・
そうですね、
どんな場所や環境にいても
向かう方向は
本人が望んでるものなんだと思いますし
そうであってほしいです
望んでないのだとしたら
せつないです
(かわいそうとは絶対言いたくない元ファン心)

また、気が向いたり
もやもやした時があったら
ふらーっと立ち寄ってくださいね\(^o^)/
お返事は遅いけど
聴くことだけはできますから~~~
【2013/11/10 14:20】 URL | ゆゆゆ(threeU) #yxxbMRq2[ 編集]
koronさんに。


はじめまして\(^o^)/
なのに、こんなお返事遅くてすみません
(こういうブログです)

そうですよね、、、
なんでリクエストがどれもこれも5人時代のものなのか
懐メロ大会やってんじゃないのにって
ワタシも思いました

でも、ワタシもkoronさんとおなじように
これはジュンスだからできるんだろうな~って思いました
ジェジュンだったら。。。
絶対やらないだろうなw
ユチョンだったら、完全スルーだろうなとかとかwww

そうそう!
ステージが最高なら、もうそれで十分(´∀`*)
何もいらないですよね~~~
次にジュンスが魅せてくれる場所が
どんなところなのか、楽しみに待っていましょう!!!
【2013/11/10 14:30】 URL | ゆゆゆ(threeU) #I3ynuaOo[ 編集]
ミューのママたんに。


こんにちは、またもお返事遅くて(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン

ヨウビ!!!
狐の嫁入りwww←この日本語訳を初めて知った時はビビリましたw
それはそれは貴重なジニタイム^^
この企画コーナーいいですね
ジェジュンもやってくれないかなー
キヨミあんなに拒否ってるからムリエヨ^^;

そう、むつかしいことは
もう考えなくていいですよね。。
私たち、これまでたくさん考えてきたんですもん

雨男が己の雨男っぷりを嘆いてますねw
暴風雨が気にならないくらいの
アツアツなステージングを期待しましょ(´∀`*)
【2013/11/10 14:35】 URL | ゆゆゆ(threeU) #I3ynuaOo[ 編集]
鍵コメ「mm」さんに。


こちらでも、どーもどーも/(^o^)\
ひー、まさかの全滅。。
さすがジュンス。。
今回の横浜は、休日もあったから余計に
チケットとりにくかったですよね。。

DVDといえば、
これから順次リリースされていくって
ジェジュンちゃんサイン会で云うたそうですね
お楽しみは少しずつ~ってことなのか
さすがサドくてマゾいジェジュンちゃん
やることが違いますわ、エヘヘ

でも、今回の浜スタは
お力になれて良かったです~!
いえいえ、ワタシは何もしてませんよ
何もしてません
何も・・・Www
これもひとえにファンの皆さんのおかげですね
今週末は、シアコンの分も盛り上がってくださいっっっ!!!
【2013/11/10 14:43】 URL | ゆゆゆ(threeU) #I3ynuaOo[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ねさるめ サウンドトレック YU*1, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。