admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンバンハ~
例の3Dポスター販売のお知らせメールが
迷惑フォルダ に振り分けられていた、ゆゆゆです(´∀`)

どんだけ精一杯 飛び出てくれるのか知らんけど
専用グラサンでも付いてくるんかしら?
送料等で800円ってすごいッスね~
合計4300円って、
顔Tシャツとリストバンド買ってもお釣りがくるわ
←ワタシは買ってませんが





とゆうことで
東京ドーム土日の感想を書かなくては!
・・・と思っても、何から書いてよいのやらTTT

とりあえず
翌日ツイッタで軽くふれたのですが
内容的には、大体こんなカンジ



・『いつだって君に』は良曲、ジェジュンの声質に合ってる

・シアちゃんは頭皮から汗をかく派

・『君のために』の演出&歌い〆はネ申

・シアちゃんのハンパなロボット・デンス@らびそびゅーりほ♪

・シアちゃんの古いノリはなんとかしてほしい

・シアちゃんの古いノリに一番苦しんでるのは本人

・バーバルは藤子フジオ漫画のキャラみたい

・ユチョソは計4名の少女の人生設計を狂わせた

・ユチョソがおでこだけじゃなく前歯も出てるように見えた

・ユチョソがミニラ(ゴジラの息子)に見えた

・ジェジュンはメイズが大好き

・実はワタシもメイズが大好き(笑)



ちなみにワタシの座席ですが
土曜日は一塁側スタンド見切れ
日曜日は三塁側スタンド
どちらも1階で、
花道でべそを見下ろすような場所だったので
なかなか楽しめました
とはいえ
音はやっぱりアリーナ@京セラの方が良かったです

見切れって何が見切れなんだろ~?
って思ってたら
照明やモニターを支えてる柱のせいで
思いっきしセンターステージが見えなかった ヲヲヲヲヲ

基本、京セラで見てきたセトリは割愛
シアチク以降から書いていきます





10061601
とゆうことで、以下からどうぞ~

いつもゆうてますが
見間違い・勘違い・妄想含
ノークレーム でお願いいたします




【ジェジュンソロMC】

『君のために』の前フリMC@土曜
そういや透ける白シャツじゃなくて黒シャツに代わってたわね

ここでジェジュンが
「このライヴをやるのに不安で、心配で、」って
話をするんです
ジュムインの西尾さんじゃないけど
口を開けば「不安だった心配だった」って・・・
もー、どんだけビビってたんだよーーー(涙)

その時、客席から
「心配ないー!」って声が上がったんです
そしたらジェジュン

「ウン、安心した」

って答えたんです



そこでワタシ、
ああ、ジェジュンってばいつの間にここまで日本語ができるようになったんだろう
って思いました

ジェジュンは
「安心した」と云ったけど
「心配がなくなった」とは云わなかった

安心=心配がない状態
ではないってこと、ちゃんとわかってるんですよね

不安のどん底にいる時って
どんなに強い励ましがあっても
ぬっちゃけその不安がゼロになることはないじゃないですか
そういう感覚
それをちゃんと日本語で答えられるようになってるジェジュン

すくなくとも
ソンスよりは日本語が上手だなと思いました(笑)





【ダンサタイム後MC】

爆竹&ポップアップ後にやった
サングラスを外す演出
あれは3rdのパクリってかオマージュですかね
3人の顔の向きとか目線の方向とか
まちまちでオモシロかったんですけど



土曜はここでジュンス・サプライズ
開演前に
「カウントしたら『ジュンちゃん、おめでと~』でヨロ」
ってアナウンスされてたんですが・・・

ここでジュンスのモーチャルトの映像もあります的な
前フリになった時に

JJ 「じゃ、ジュンスの ベッドシーン をどうぞ~~~」

ってゆったもんだから



ええええええ(*´∀`*) !!!



ワタシ、サプライズのことスッカリ忘れて
本気でドチドチ しちゃったじゃないか ヲヲヲ

つかトンモバみたら
チョンジェもこのサプライズは知らなかったんですね
それにしちゃ
出来杉くんなジェジュンの前フリに(笑)





【レイニブル】

ツイッタでも書いたんですが

この曲はなかなかどうして正面から聴けなくて
土曜はぼーーーっとしながら聴いてたんですけど
日曜にあれっ?
って思いまして

チャンミンのブリッジを歌うジェジュンの歌い方が
明らかに変わってるんです

チャンミンの
スパッと貫くような高音ではなく
ぐっと懐を開いたような
ドラマティックでオットコ前なシャウト系ヴォーカル
明らかに
チャンミンの歌い方とは違うように聴こえました

誰のどんな曲だろうと
ステージで歌う瞬間は
完全に自分の歌にしなくちゃいけない
それがプロの歌手だと思う
そういう意味では
日曜のジェジュンは
プロに徹してこのパートを歌ったんだろうけど

プロに徹することがこんなにかなしいことだとは思わなんだ

3人で歌うってことの現実を
見せつけられたような気がしました





【ジェス演技対決】

「ナカジはハルが好きですか?」を
シアちゃん相手にHEROするんですが@日曜

一度目はグダグダになっちゃって~
ま、このテのネタは
本人たちが楽しんでやってくれれば
こちらは充分満足なんですが(笑)
ユチョソが仕切り直して
TAKE2、アクション!

ジェジュンが「ナカジは・・・」って云いながら
シアちゃんの耳をやさしくなでると
シアちゃんウットリ(爆)
ちょちょ!
「演技の先輩」とかってジェジュンを持ち上げてたくせに
何コノ女優魂!!
しかも
「ナカジはハルが好き・・・?」
って、ジュン子キッターーーーー!!!!!

もうこの時点で、ワタシは ヘンな汗 かいてたんですが(笑)

そこでジェジュンの返事が
「オレは・・・ジュンスが好き・・・」



って、これジェジュンは そぅとぅ本気で ゆってたと思う



そしたらシアちゃん
まんざらでもなさそうにウフウフしちゃって



シアちゃんも そぅとぅ本気で ときめいてたと思う



モーチャルト vs ソンスの戦い
最後には

JJ 「いやーーー、これ絶対誤解されるって!」

って、ジェジュンがギブしちゃったんですけど
チェーッ、チェーッ
(BL)演技対決はシアちゃんの勝利ってことで~



ワタシ的には
おいてきぼりっコになってたユチョソが気になったんですけど

ポニーテールカコイイ(はぁと)なんて持ち上げといて
出っ歯とかミニラとか
さんざんにゆわせてもらってますが

なぜか いとうあさこ に見えた瞬間があって(爆)

スマイルすればするほど
「なんか、イライラするっ!」とか云い出しそうで~





【シアチク】

シアちゃんの赤い省エネジャケットよりも
ユチョソの 赤いチャンチャンコ に笑ってしまったんですけど

ミロコン、シクコンと見てきたけど
今回が一番迫力があったと思います
やっぱあの ムチムチしたバデー のおかげか(はぁと)
これについては
賛否両論かもしれませんが
これくらい肉付きがよろしい方が
ウオッチャーしがいがあるとゆうか

でもシアちゃん!
これ以上鍛えたら、マッスルミュージカル になっちゃうYO!
(観たことないけど)
丈短ジャケットも
難なく脱げたあたりに
彼のパフォーマーとしての成長を感じたり

土曜日でユチョソが登場するタイミングがわかったので
日曜は出てくるとこを見てやろうと
暗がりのメインステージをガン見してたら
ぬーーーっ! って、
奈落からスピーディにユチョソが生えてきてビツクリ!!!





【カラス】

これほど
その時々によって出来栄えが変わる曲も
めずらしいんじゃないかって(笑)

去年のドームとかMJで観た時は
こんなにハッピーな曲があるなんて~って
キュンキュンしたけど
フォーク村はもぅ
どーしますかコレ~TTT

そんなこんなで
いろいろな思い入れのある曲なのですが
今回は
ユチョソが えらい頼もしく 歌っていたのでホッとしました
やっぱメロディもハーモニーも
2人とも元気ハツラツぅじゃないとっ!

今回はさすがにみんなちゃんと歌ってくれたから
「聞っこえねーなー」って
ダメ出しされることもなくてヨッカッター(´∀`) ノシ



この歌い〆の
「い~~~ん、ら~~~~~♪」
一人だけ衣装チェンジしたシアちゃんが
「早く着替えてクダサーイ(怒)」って、
飛び入りして3人でハモるとこ
土曜は一発オッゲーだったけど
日曜は二回やって二回ともビミョーでしたねTTT
むー、やっぱハモりってむつかしいんだなぁって思いました

ハケ際まで
「ジュンスが間違ってるんだよなぁ~」
ってクサしてるユチョソが可愛かった(´∀`)
合わなかったのが
よっぽど悔しかったんだろうな

ここ以外にも
爆竹&ポップアップ登場で
ジェジュンが決めた通りにボケポーズしなかった時も
「どうしてちゃんとやらないかなぁ~」
って、本気で怒ってたし(笑)

やっぱりユチョソは
ボケでもツッコミでもなくて
リアクション担当 だなと思いました




【シア様ソロMC】

ここでやっと自分の時間がやってきたシア様

「junsu time!」って叫ぶと、
ジャン!ジャン!ってドラム音が入るのが楽しいらしく
何度も何度も
「ジュンス、ターイ!」
って得意げに繰り返してるのがカワユクてカワユクて(´∀`)

そこで
チョンジェが一人用の奈落から
抱き合って登場(笑)
土曜はなぜか
片足をピョコン!って跳ね上げた格好で
←カワイコぶってんじゃねーYO!
って思ってたら
靴が衣装にひっかかったみたい
それも計算ジェジュ子ちゃん?!



ここから
ジュンスタイムならぬ、シャモリタイム になるのですが(笑)

そんなの誰でもできるよ~とユチョソ
「ユチョン、ターイ!」ジャン!ジャン!
けっこう盛り上がる会場
するとシアちゃん


「ダメですよ、バンドさん!
 ジュンスターイ!だけ、ばー!ばー!しないと!


・・・どうやら
自分の時以外に効果音を入れないでほしいと訴えた様子
も一度やってみたら
「ジュンス、ターイ!」チョーン!チョーーン!
って
なんともショッボイ音を入れられてTTT
ひとりポツネンと
「・・・どーしましょボソリ」ってつぶやくシアちゃん~
シア vs チョンジェ&バンド
な図式が出来上がっちゃって
ガックシなシア様~~~

うっはー、ひさしぶりの 生シャモリ(笑)
このカワイソカワイイのがシャモリの醍醐味です(´∀`)

んでも
一番ガックシだったのは
「ジェジュン、ターイ!」が出来なかった
パクちゃんだと思いました@土曜
日曜は無事に、「ばー!ばー!」できましたけど!



でもって、やっと聞けました
「ボクは、クロジが好きです!」
あと
「ボクは、、、アカジがキライです!」
@日曜

ところがここでカミカミになっちゃって~~~
ジェジュンに
「昨日のダンサさん紹介の時も云えてなかった」って指摘されて
シア「日本語、噛んじゃいました(笑)」





【Get ready】

この曲に入る前
ジェジュン先生からやったら念入りに振付指導されて



(こぶし振り上げて)1、2、3、4、5、6、
 (両手を広げてプッシュアップ)1、2♪」



あのーーー、どうして改めて 1からカウント(笑)??



さすがジェジュン先生!
ご本人はミュージシャンらしからぬ
フリーダムなリズムの取り方をされるけど
私たちには親切丁寧に
教えてくださるんですね!
そこでフリが変わるから
わかりやすいっちゃわかりやすいけど
8カウントなんだから
そのまま8まで数えさせてくれてもいいんじゃね?

日曜はちゃんと8まで数えさせれくれたけど(笑)



なぜかサクラップをほうふつとさせた
ジェジュンのBメロパート(笑)
「アツいことをしよう」って
イカす~とか、ナウい~的な80年代っぽいフレーズ(笑)

曲としての感想は
う~~~~~、
なんだろうこの
お手頃さとゆうか、適当さとゆうか、
ジャンクさとゆうか、頭カラッポさとゆうか、
どーでもいーようなメロディなんだけど
なぜか耳に残って鼻歌してしまうとゆうか

そんなワタシのモヤモヤを
相方ちゃんが一言で解消してくれましたYO!



「なーんか、50TA みたいッスね~」



そ・れ・だーーーーーっ!!!!!



おなじエイベだしTTT
クレジットが桜田神邪だったらどーしますかコレ~(笑)

って、ここまでゆっといて メンバ作だったら 本気で笑う!!!!!



で、この曲からトロッコが登場するんですが
日曜はちょうど目の前のでべそから
ジェジュンがトロッコに乗ったので
ガン見鏡でロックオン(はぁと)
すると
なんかジャケットの襟元でモゾモゾやってるんですよね~
ネックレスが
イヤモニだかにひっかかったみたいで
それを取ろうとしてるんですが
なかなか取れない・・・
しばらくあせってたかと思うと
まぢな表情でお口をトンがらせて
いきなりネックレスをブチーーーッ!



ジェジュンがモッコリを引きちぎったーーーっ!!!



これ、一度ゆってみたかった(笑)





【Long Way】

トロッコ乗車のまま、この曲
つーか今年のボール投げ、
やたらアリーナ席に投げてたような気が・・・
ワタシの目の前のスタンドには
各人3個くらいしか投げてなかったし
遠くまで投げてやろうって気合いも見えなかった

ま、どーせ取れないだろうからいいけど(毒)



この曲でもジェジュンさんはやってくれました@日曜

ボールをぽーんぽーんと
これまた平和に投げつけていたら
一個が フェンスに激突(笑)
そのままアリーナ通路に落っこっちゃってTTT
それどぅするのかしら?
って見ていたら

スタッフがアリーナ席に投げ込んでた(爆)

しっかりキャッチしてる人いましたけど
それってどうなの?
ま、どーせ取れない(以下同)



両日とも
ジェジュンさんは緑のボールを2個だけ残し
メインステージに戻る時
それらをえっらいもったいつけながら
アリーナ席に投げてました

日曜なんか
めちゃくちゃもったいつけてたけどね
ま、どーせ取れない(以下同)



つーか、あの3つの手が重なる映像にドンビキしたんですけど

短足チームに対して好意的なワタシですら
ハイハイ、3人3人、
って思っちゃったくらいの映像だったから
そうでないひとにとってみたら
ハァ?以外の何ものでもなかったと思う





【アンコール前の映像】

こんだけ心優しいワタシを
さらに黒くさせる演出、おつ(毒)

せめてティーザー映像だけにしてほしかったかも

短足チームに対して理解のあるワタシですら
ハイハイ、7.28 on SALE、
って思っちゃったくらいの映像だから
(以下同)



んでも
犬ゾリに引かれてる着ぶくれジェジュンにモエス(´∀`)
←どっちなんだーTTT



「チョンジェスヲタなんだから、買ってやりなさいよ~」
って
チャミヲタチングにもゆわれたけど(笑)
これらを購入して
ビミョーな気持ちになることもまた
短足チームペンが背負ってゆかなきゃならない
十字架なのかと思いました
←じゃあ買わなきゃいいじゃんって、ほっといてTTTTT



ジェジュンの目指す
もっと“寒い所”ってゆうのはどこなんだろう?



なんか、そんなことを思ってしまいました





【イントシアケーション】

このインパクトはもう、
シア様以外誰にも出せない超ド級ッスね~
東方ダンサのお兄様方も含めて
濃密&大胆に造り込まれた シア・ワールド

こういうものを体現できるひとを
アーティストって呼ぶんだなと思いました



途中でチョンジェが投入されるんだけど
2人ともボルテージ最高潮まで上げてやってくるから
揃った時の画が カ・ン・ペ・キ(はぁと)
つか
ダンスらしいダンスはここしかないから
調整しときやすいのかも
ユチョソも死にかけ人形になってないしね!テヘッ!

3人並んで腰を入れるときなんですが~



ジェジュンがモッコリをつかんだーーーーーっ!!!



さっきのついでに叫んでみました(笑)



よく見たら
その時、ユスの手はサラッとしたもんですたよ
てことは
ジェジュンのアドリブですか、そうですか

ジェジュンは自分の触るの大好きですからね(´∀`) b
←おサルかっ!!!




ここのMC@日曜で
ジェジュンがシアちゃんのテレビ出演を見たという話になって

JJ 「ミュージック、ス・・・」
YC 「ぶひ~~~~~~!!!」

JJ 「ミュージック、ス・・・・・」
YC 「ぶひ~~~~~~!!!!!」



ステージに ブタが迷い込んだ ようで(笑)



MステってNGワードなの?
これtbsチャンネルで放送するから??
(未確認情報)
ユチョソがブタになっちゃった理由が知りたい





【ラストMC】

まずは土曜

ユチョンがゆった
「今が一番幸せです」って言葉について

ユチョンは歌手であって
歌手がファンの前で歌えることが「幸せ」だとゆって
何がいけないのか?
「一番」って表現がひっかかるのか?
その瞬間、そう感じたユチョンの気持ちを
どうして尊重してあげられないのか?

むしろワタシは今回のことをきっかけに
3人が歌うことに幸せを見出せなくなってしまわないかと
そればかり懸念していたので
ナイーヴ大王・ユチョンがそう云ってくれたことを
とても嬉しく思っていました



そしてジェジュンが云った言葉



「みんなも云いたいこととかあるでしょ?」



ワタシは「あるっ!あるよーっ!!」
って大声で叫んでしまったのですが

なんでこんなことになっちゃったんだよーっ!とか
もうちょとスムーズなやり方はなかったのかよーっ!とか
どうして3人だけなんだよーっ!とか
とうほうしんきを永遠に見守って欲しかったんじゃないのかよーっ!とか
どこまでが本当で
どこまでが嘘っぱちなんだよーっ!とか
ぶっちゃけアンタたちはそれで良かったのかよーっ!とか
それでもワタシはアンタたちが大好きだよーっ!とか

本当に、本っ当に、云いたいことはいっぱいあるよーっ!



そしたらジェジュンはこう云いました



「わかってるから」



そう、ジェジュンはわかってる

私たちがどれだけ重たくて鬱々として複雑な気持ちを抱えながら
このドームにやって来たのか、
全部、ぜーんぶわかってる

自分たちなんか
私たちとは比べものにもならないくらい
重たくて鬱々として複雑な気持ちを抱えてるくせに
私たちの気持ちまですべて理解しようとしながら
こうして歌っている



「泣きたい時もあるでしょ?」と云ったとき



ジェジュンだって、本当は泣きたいんだなと思いました



それでも「来てくれてありがとう」と笑顔で云う

それでも「幸せです」と笑顔で云う



その笑顔の奥に
どれほどたくさんの苦悩や葛藤や涙が潜んでいるのか



こっちこそ
「わかってるから」って返してあげたくなりました



「わかってるから」

「わかってるから」



ワタシってば申し訳ないほどに単純なんで(笑)
この一言で
この1年間の戸惑いや憤りや虚しさがゼロになったように思いました

たった一言が持っている言葉の強さと確かさを
ジェジュンから教えてもらった気がしました





【W】

土曜・日曜と2回聴いて
やっぱりこの曲は
私たちファンに向けて歌ってる曲のように思えました

待っている、とは
本来その場所に存在していない人物や物事に対して使う表現であって
彼らの場合、
東方神起からいなくなったのは
ジュンス・ジェジュン・ユチョンではないし
もちろん、ユノ・チャンミンでもない
形式的には
ジュンス・ジェジュン・ユチョンはエスエムエンタから離れ
ユノ・チャンミンはエイベックスエンタから離れたかもしれないけど



5人が東方神起という場所から離れたことは、ただの一度だってないと思う



今は、5人それぞれがそれぞれの選択をしたいと望んでいて
その結果が現在の状況であって

たまたま、
キムジェジュンが進みたい方向が
チョンユノやシムチャンミンと違っていただけで
キムジェジュンが進みたい方向が
キムジュンスと同じだったワケではなく
こうしてユニット活動などと称されているが
キムジェジュンと
キムジュンスと
パクユチョンの進みたい方向は
やっぱり別のものだと思うし
チョンユノと
シムチャンミンの進みたい方向だって
やっぱり別のものだと思う

5人は
それぞれが等しく自らの方向を選んだのであって
一人ひとりが自分のやりたいように自律した結果であって
そこには
待つとか待たれるとか
そういう関係性は存在してないんじゃないかと



だとすれば、
この歌が「待っている」のは何か?といったら
私たちファンのことなんじゃないかと思うんです



ワタシには、
今回のドームツアーに参加できなかった友達が何人もいます
チケットがゲットできなかったひと
事情があって参加できなかったひと
3人だけのステージを見守る自信が持てなかったひと

参加できた友達の中にも
3人のことが許せないひと
2人の姿を目で探してしまうひと
やっぱり5人でなきゃムリだと思ったひとがいます

みんな
このことがあるまでは
CDを買って
ライヴに行って、
イベントに並んで、
TV出演に喜んで、
5人が歩んできた道のりを
一つひとつ、応援してきたひとたちです

そういうファンのことを“待っている”歌なんじゃないかと思うんです



たぶん
ユノとチャンミンがこの歌を聴いたら、
歌われるよりも、歌いたいって思うんじゃないかと
自分たちも
ファンを“待っている”歌を一緒に歌いたいって
思うような気がするんです

ユノとチャンミンだっておなじように
私たちファンのことを
“居ることが当たり前”で
“幸せを願って”
“いつまでも僕たちのプライド”だと
歌ってくれるはず

そういう意味で
ユノとチャンミンの存在を感じさせる歌だなと思いました





日曜日のラスト

ジェジュンは

「皆や自分たちが、悩み苦しんできた時間に比べたら
 このライヴの時間なんて短いものだけど、笑顔を見せられてよかった」
「大阪の初日では自分たちの素直な感情を全部出そうと思って出したら、
 ここから見る皆の顔が泣いていた」
「でもそれじゃダメだ、皆さんとは笑顔で会わなきゃダメだと思って
 今日までやってきた」
「笑った顔を見せなきゃダメだと思っていた」

そう云っておきながら
ステージを下りた瞬間に泣き出してしまった



ついさっきまで、
あっはっは~♪って、笑って歌っていたあの姿は
ジェジュンなりの
精一杯のウソだったのかと思ったらもう・・・

あー、これが演出だったらいいのに
「じゃ、ハケた後でジェジュンから順番に泣いてね~」
って、サム先生の指示だったら
どんなに笑えることか



つか、なんでそういうことするかな?!



そりゃたしかに
お涙ちょうだいなステージはワタシだって辟易だわ
んでも、ウソの笑顔なんてもっとイヤ



この一年間、
どれだけの“ウソ”に悩まされてきたと思ってるの?!



どれだけのウソに惑わされて
怒って
がっかりして



それでもこうやってアナタたちを見守ってきたんです



なのに
アナタたちまでウソをつくとゆうの?!



どんな笑顔があろうとも
どんな優しさをこめられても
どんな良心にあふれていようとも



私たちとアナタたちの間に、ウソはいらないんです



ここまで一緒に
笑ったり、驚いたり、喜んだり、
ドキドキしたり、頑張ったりしてきたのだから



泣くときだって、一緒に泣きたい



一緒に泣きたいんだよ



泣いて、泣いて、泣いた後に
また一緒に笑いたい



ワタシはそう思っています



また一緒に笑うために
今は一緒に泣きたいんだよ



そう思ってるファンがいるってことを
伝えてあげたいなって、思います





今回のドームツアーで
彼らが背負ってきたものが少しでも軽くなりますように

そして一日も早く
5人それぞれが望む未来へ明るい気持ちで進むことができますように

そんな5人のことを
これからもずっと見守ってあげることができますように





永遠に、見守ってあげることができますように




テーマ:★☆★東方神起☆★☆ - ジャンル:音楽




応援します。

とにかく応援します。

戦争を知らない子供たちはいても、東方神起とそのメンバーを知らない子供たちはいないように、応援します。

大好きだから!!

これからも記事をお願いします!!

今日のソンスはどんなだろう??
【2010/06/17 14:30】 URL | jk #-[ 編集]
ところで、シンジェジュンにハマってしまい、天国映画すでに5回見に行って、会社解雇されそうです。でもまだ行ってしまいそうです。

どうかしてる。

あの挿入歌とか、エンドロールの曲とかどこかにあるかご存知ないですか??
あれ聞きたさに映画館にいってる、といっても過言ではないかも・・・20%くらいは過言かも。

【2010/06/17 14:44】 URL | jk #-[ 編集]
ゆゆゆさん、気持ちが伝わるレポありがとうございま~す!
どーにもこーにもな事情があって行けなかった組のよよよですv-530

ニコ動とゆゆゆさんのレポで、やっとドームライブの実際を肌で感じることができました。ありがたやありがたや~。

ユチョン、あの髪型するとたしかにミニラっぽ~いv-238
(てかミニラだと思えばかわいい)


3人が神妙な顔で泣ける歌うたったり
やたら男前な顔(とくにジェジュンが)で切ない話をしたことばかりが取り上げられていましたが、


ジェジュンがモッコリひきちぎったり、つかんだり(モッコリ違い)
ジュンスが久々ジュンコだったり
ユチョンがブサカワだったり(違)

ほほえましく笑えるライブでもあったんですね。
ヨカッタ。


ジェジュンの、「わかってるから」という精一杯な言葉を聞けただけでも、このライブの意味が伝わりました。

望みはみんな同じなのに、神レベルになると
かかわっているひとが多すぎて、思惑も多すぎて
簡単にことは運びませんね。。。

5人はただ表現したくて、
私たちは彼らの素晴らしいパフォーマンスが見たいだけ。
今さらですが、シンプルなことがこんなにむずかしいってことを、この年で東方神起につきつけられるなんて(笑)

私もこれからも、5人にびっちりついていきます。
なぜなら彼らの才能を見続けたいってゆー「私の」欲求をあきらめられないからー。

ぎゃっ!今夜は食わず嫌いだわv-433
あ、スナナレモアッターv-507


【2010/06/17 15:17】 URL | よよよ #HGRlmo.I[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/06/18 22:54】 | #[ 編集]
jkさんに。

いろいろ考え始めると
何が正しくて何が良かったのかわからなくなるのですが
やっぱり、彼らの歌がダイスキだから
その気持ちが変わらないかぎり
ワタシも応援していってあげたいと思ってます!
こんな辺境blogですが、
いつ本人降臨してもダイジョーブなように
愛情たっぷり&エ○ちょっぴりな清純派モードで行きますので
シクヨロです!!

〒屋さんはゼズンペンのオアシスみたいなもんですよね~
ワタシもなんだかんだで7回観てしまいましたが
ロングランの続くかぎり
通いたいと思ってます(´∀`)
OSTは発売未定だそうですね、
まぁ、天変地異でも起きないかぎりムリだと思うので(苦笑)
脳内テレコにRecしとくよりほかなさそうです
【2010/06/19 22:13】 URL | ゆゆゆ@管理人 #I3ynuaOo[ 編集]
よよよさんに。

ご自身がMaxお忙しい時に
コメントありがとうございます(´∀`)

ドーム動画、最初っからガッツリきたから
もしかしたら全部やってくれる?とか思ったのに・・・
それにしても24カ国20万ビュー?
すごい数字ですよね!
ツイとか見てても何語がわっかんないコとかが
楽しげに#sunanareとかつけてるし(笑)
東の神の人気は
こんなことになった今もまだ右肩上がりなんだなと実感

MCは詳細をはぶいちゃいましたが
けっこう楽しませてくれたんですよー!
歌もMCも腕を上げてきよってからに
トークなんか、まっさんかアルヒーかってくらい達者でした
(どっちもオッサンな件)

こんなに良い歌を唄うひとたちが
どうしてもっと自由に唄えないのか
21世紀の世の中とはいえ
音楽ビジネス市場の脆さや拙さばかりが目につきますが
最後にモノをゆうのは
やっぱり彼らの歌と
それを聴いてくれるファンだと思うんです
ワタシも絶対にあきらめませんぞ!
5も3も2も1も
ワタシにとっては東の神に変わりないのですから!!

ジェジュンが日本のバラエティにピンで出演するなんて
ワタシが彼らのファンになった頃には
期待はもちろん想像すらされなかったことが
こうして現実になっている
だから、ワタシもまだまだがっついてゆきますYO!
【2010/06/19 22:30】 URL | ゆゆゆ@管理人 #I3ynuaOo[ 編集]
鍵コメ「あ」さんに。

コメントありがとうございます(´∀`) !
待っていてくだすって、「センキュー!@メイズ風味」

しょっぱなの曲、ワタシけっこう気に入ってます~
J&Yとハブ姉さんのカラスタッグ作じゃないかと思うのですが
どうだろう?
メイズも思いっきりロッカーになっていましたね!
横分けヘアが風に吹かれて
幸福そうなジェジュンが見られて満足です(はぁと)

これはワタシの意見ですが
今の3人に5人を求められることは
3人にとってどんな気持ちがするんでしょう・・・?
ツライ、申し訳ない、って思ってるのであれば
それはそれで3人がかわいそうとゆうか
ワタシはあくまでも
5人はそれぞれ自分の選びたい道を選んだと信じています
そうでなきゃ
それこそ5人がかわいそうで

DVD、予約状況次第では
イベントとかやったりするんじゃないかと思ってるのですが~
(シアちゃんのシングルみたいに)
やるなら買っちゃうなぁTTT
【2010/06/19 22:38】 URL | ゆゆゆ@管理人 #I3ynuaOo[ 編集]
初めまして。
ゆゆゆさんのこの記事を読むたびに涙がでます。たとえ今日が夏至でこんなに晴れ渡った昼間でも(笑)。私の胸のウチをこんなにも的確に代弁してくれて…。

私も東京ドーム2日間参戦しました。ドームの空間で(3人だけでしたが)歌声が聴けたことに感激して涙ぐみました。でも、皆がいう『W』を聴いての号泣などはなく…。ゆゆゆさんの記事がこんなにも私の心を揺さぶるワケを…ゆゆゆさん、教えて下さい(:_;)。
【2010/06/21 15:48】 URL | ごんべ #IOwrre66[ 編集]
ごんべさんに。

初めまして、コメントありがとうございます(´∀`)

今回のツアーほど
ファン一人ひとりの思いが異なることもないだろうと思っています
ある部分では同じ気持ちでも
ある部分ではまったく感じ方が違ったり・・・

それはそれであるべきことだと思ってます

大切なのは、自分がどう感じたのかとゆうことですよね
ただ「良かった」「感動した」「泣けた」
だけじゃ、
あんだけ頑張ってくれた3人に申し訳ないし、もったいない
そのもっと奥にある揺れる気持ちを
大切にしながら彼らを応援していってあげたいなって
そう思っています

そんな複雑だけど豊かな心境を
ごんべさんと共有できたことを光栄に思っています!
【2010/06/21 22:37】 URL | ゆゆゆ@管理人 #I3ynuaOo[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/06/22 21:06】 | #[ 編集]
鍵コメ「tk(カ)」さんに。

こちらでは、初めまして!ですか(笑)?
コメントありがとうございます

どちらかを憎んだり責めたりできれば
気持ちはラクになるのかもしれないですが
先週以降、ワタシもずーっと悶々としておりました
んでもこうやって自分の思ったことを書いておくと
なんとなく収まるとこに収まりそうで
これからも5人それぞれを見守っていきましょ~

メイズはぶっちゃけワタシ以外のトンペンさんには
めっちゃ好評ですよね(笑)
そうそう、トンペンさんってビジュ系からいらっしゃる方多いので
そういう方々にはたまらないらすいです
ややや、ワタシもメイズ大好きですYO!

5日のMC、映像で見ると本当に衝撃的です
んでも見て良かった
ここまでちゃんと話してくれた3人に感謝だし
アップしてくださった方にもこっそり感謝です

もしよろしければ
そちらを読ませていただけますか?
このblogのメールフォームからお送りいただければ
有難いです(´∀`)
もしくは
鍵コメしていただければ・・・
ヨロシクお願いいたします!

ブログもツイッタも
こーんな調子で続けていきたいなと思っていますので
これからもシクヨロお付き合いくださいませ
【2010/06/22 23:09】 URL | ゆゆゆ@管理人 #I3ynuaOo[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/06/23 00:30】 | #[ 編集]
はじめまして、いつも楽しく拝見しています。

フラットな気持ちで参加したにも関わらず、ドーム2日間、3人のパフォーマンスを観て1度も拍手を送ることができませんでした、スミマセン。

彼らの言葉を真摯に受け止めることができたファン、
「そんな薄情な愛なんていらねー」と思ってしまった私みたいに、どうしても心まで届かなかったファン。

いろんな感じ方があって当然と思いますが、同じ場所で同じものを観て・聴いているのにこんなにも温度差があることが、どうしようもなく悲しかったです。

シンプルに質問なのですが、
これから3人のユニットは従来のファン以外の人々からも愛される対象になると思われますか?(=新しいファンが増えると思いますか?)

3人の新曲が披露され、ドーム公演も終えた今現在のゆゆゆさまの見解をぜひお聞きしたいです。

不躾で本当にごめんなさい。
【2010/06/23 22:53】 URL | めんたいこ #-[ 編集]
めんたいこさんに。

初めまして、コメントありがとうございます!

今回のツアーは
ファンの方でもいろいろ感じ方があって
それは仕方のないことなんじゃないかと思います
3人はそのことをひどく気にしているようにワタシは思いました
なので、
今回の3人のパフォーマンスが
めんたいこさんの心に響いてこなかったのは
それは仕方のないことなんじゃないかと・・・

ただ、ワタシの友人が
チャンミンの言葉としてゆっていたのですが

「大切なことは相手を理解し受け入れること」

こちらが受け入れようとしていないものは
やはりどうやったって受け入れることは難しいんじゃないかと・・・
もちろん、
受け入れることが正しいとか
そういうことじゃないですので
誤解されないでくださいね
ワタシには、めんたいこさんがなぜ受け入れられなかったのか
その理由はわからないので
こんなことしか云えません

そこでご質問ですが
ワタシは、これからも3人が3人の求める音楽を続けてゆくかぎり
ファンは増えてゆくと思います
もちろん、今回のことやそれ以外の理由で
離れてゆくひともいると思いますが
それでも
真剣に音楽を続けてゆくかぎり
彼らを支持する人の輪は広がってゆくと思います

音楽とはそういうものだと思っています
【2010/06/24 21:20】 URL | ゆゆゆ@管理人 #I3ynuaOo[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ねさるめ サウンドトレック YU*1, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。