admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新しないクセがつくと、めっきり更新しなくなる
←当たり前
トンバンハ~、ゆゆゆです



それというのも
いろんなことが一度にやってきて
それに対応するのがやっとで~~~

まずは、3人がカニエ盤で韓国カムバするってニュースですが

ワタシは素直に喜びました!!!
3人は歌手なので
歌を唄う場所がないのは、何よりせつない
そして
今回のことで自分たちの母国で音楽活動ができないことは
何よりも残念だと思っていたので
ホントに嬉しかったんです



日本で湿っぽくやってるより、よっぽどマシだわ(猛毒)



ただ気になりなのは
カニエさんってごりごりのヒプホプの方だから
どちらかというとメロディアス系というか
お尻の重たい系なジェジュンが
如何様にアレンジされちゃうのかということなんです

ダウナー&デューティーなラップアレンジに
あっぷあっぷなジェジュンも見てみたいけど(´∀`)





そして、もうひとつ気になりなのは
そんな彼らが
今の韓国音楽界にどのように受け入れられるかということ



“東方神起”とおんなじところを狙ってもねぇ、って思うし



4集で王者の帰還を果たした彼らが
もっかい同じとこに帰ってくワケにゆかないし(笑)



脱アイドル路線でいったとしても
それじゃCD売れないし ヲヲヲ
(日本で売れればいっか!)

ホント、どぅするんだろうなぁ~と思っています





個人的には
ワタクシ、キム・ドンリュルさんが好きなんです
ジェジュンが
インスニ太后やセベン兄・イスンギ・イルと歌った
「がちょうの夢」や
4集活動@ユンドヒョンのラブレターで歌った
「記憶の習作」を作った方です

もんのすごく個性的なメロディなんだけど
決して派手でなく
違和感なくスーッと耳になじんで
ハートにズシリと響いてくる

チャートを賑わすことはなくても
一作ごとに作品密度が濃ゆくなって
リリースすれば必ず高く評価され
確実にK-pop年表に刻まれる活動をしてるとゆうか



そういうポジションを狙ってもいいんじゃね?



や、むしろ
そういうポジションのがむつかしいと思うけど



てゆーか、そういうポジションを狙いたかったんじゃね?





何はともあれ、
カニエ盤でアジア回るんだろうから
今回のカンバックは
そぅとぅ骨のある内容であることは間違いないでしょ!!!

期待しますYO!





と、長い前フリは終了
本日の本題は、『ジャ...』です




JUNSU/JEJUNG/YUCHUN 『The...』



フラゲ日で7万枚越えって数字に
正直オドロキました

10万いくと思ってたから(ボソッ)

あのエイネ会場の空気から
ノープロモ&リカットだった
時止メのシングルくらい
売れちゃうんじゃないかと思っていたけど
甘かったッス

みなさん、けっこうシッカリしていらっしゃるんですぬ
18万円のツアーに
2000人も参加しちゃうアーの売上にしては
ミニ・アルバムとはいえ
ちょとさみしいような気もしますが

んでも
この数字が3人の現実なんだなと思います





「いつだって君に」

何度もひつこいですが
ドーム4曲の中では、ワタシは一番 これがスキです

演奏やアレンジは極力抑え
3人のヴォーカル
ブレスのかすれ具合や
ピッチのゆらぎまでそのまま活かした
ナチュラル・ナンバー

誰も巧く歌おうとしていないところがスキ

思わず一緒に鼻歌したくなるようなところがスキ

ジェジュンのスイートなとこや
ユチョンのマイルドなとこや
ジュンスのキャッチーなとこが
ちゃんとブレンドされているところがスキ

ヴォーカルとメロディ
ただそれだけで
ここまで豊かなやさしさを感じさせるところがスキ



「気持ちを伝えるために ここへ来たんだ」



その気持ちだけで
ここへ来てくれただけで
もうそれだけで、充分だから

メッセージ・ソングなんて
これくらいシンプル方が本物な気がします





「Get Ready」

メインよりも
コーラス・パートの方が聴きごたえあるとゆう(笑)

えらい軽い、ふ~~~(平熱)♪とか
えらいカマくさい、ひぇいひぇーぃ!ひぇいひぇーぃ!とか
そこまでハジけなくてもな、ひゃ~~~っふぉぉぉ~!!!とか
←つか、これ誰だろ?シアたん??

わんくらーっ!つーくらーっ!すりくらーっ!
ほーぅ!ほーぅ!ほーぅ!ほーぅ!・・・
とかとか、
きっと本人は気持ちよさげ~にやってるんだろうなとか

クラップのアレンジは盛り上がるし
エイネのダンスverはカッコ良かったけど
それでもやっぱし
「熱いことをしよう」はどぅだろう?



この3人が歌うから聴けるってカンジ(猛毒part2)





「Long Way」

これもメインより
裏パートの方が聴いてて気持ち良い

ろんうぇい♪ろんうぇい♪ろんうぇい♪
の個性的なファルセットとか
おま~~~ああぁあああああぁ~~~♪
のピッチの動き方とかなんかは
彼らにしか出来ないと思うんだけど
もう、この曲は
それだけでいいんじゃない?
それだけがいいかも(笑)

「誇りを持てぃ」って
命令形かYO!ってヌッコケタけど(笑)

良く云えば、びっくりするほど予定調和
ひどく云えば、メロディがのっぺりしてて退屈
つまりフックがないんですわ
耳に、ハートに、
グッとひっかかるフックが

ダイシダンスのリミックスで
ようやく生き残れた的な(笑)
ピアノ・アレンジ、素敵~~~



フルアルバムなんかになると
こういう曲が一曲くらい入ってたりするけどね
人はそれを捨て曲と呼ぶ(猛毒その3)





「W」

ワタシは日ごろから
「3人は悪いことをしたなんて思っていない」と
ゆっていますが
一つだけ、ヘタしたなと思うのは
この曲を歌ってしまったことでしょうか



作曲をされたのは
東の神が昔っからお世話になってるダイスケスズキ
ガルネクのkeyの方です
ミッシュー、ハロアゲ、
ラブインジャイス、ボレロ(富田ラボ共作)などを
作ってくださっているのですが
ポップスであれR&Bであれ
世界観が明確な
コッテコテな音が得意なんですよね~

だからハマる時はとことんハマる
これまでのトン曲は
そのドンピシャ具合が良かったのですが





今回のこの曲は
ドンピシャさせちゃいけなかったと思うのです





ドンピシャさせるには、早すぎる





今回のことを“歌”にするのは、
彼らにとっても、ファンにとっても、早すぎたんです





もう一年経った、という方もいるでしょうが
まだ一年しか経っていないんです

その間に
彼らが、ファンが、
どんな思いをしたか
それは
今回のドーム公演のすべてに染み込んでいる
絶対に消えない、ぬぐえない、癒されないものなんです

それをたった一年で
かなしく
せつなく
感動的に
ドンピシャで歌われてしまったら





私たちがこの一年間、抱えてきたものは何だったんだろう?





それらは、たった一曲でどうにか表現できるようなものではないんです





彼らも、ファンも、
しこりや傷を残しながらも
前に進もうとしているんです

美しいドラマにするには、まだ早すぎる

ワタシはそう思っています





これが、ワタシが「W」を受け入れられない理由です





んでも、
アルバムとしては
レベルの高い作品だと思います!
有名デザイナーさんとこの
すっごい高級なレディメイドってカンジ

くつしたやカラスやシェルタや
9095の独創性やインパクトを知っているファンにとっては
物足りないですけどぬ(´Д`)





彼らの心が選ぶ道なら、どこまでもついてゆける





って、
これからもずっとずっと思ってあげたい
それこそむつかしいだろうけど(猛毒vol.4)





10091001
何はともあれ、お疲れやま~~~~~!の気持ちをこめてクリック↓↓↓
バクステ・オフショ映像はこれからじっくり楽しみます(´∀`)
テーマ:★☆★東方神起☆★☆ - ジャンル:音楽




このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/09/11 02:04】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/09/11 04:18】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/09/12 01:59】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/09/12 02:12】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/09/12 14:58】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/09/12 16:24】 | #[ 編集]
遊びにきました~♪

実は蟹江盤を楽しみにしてる1人です~。
カニエさんやロドニー・ジャーキンスさん(でしたよね、確か)によってどんだけの味付けをされちゃうのか気になってます。

インスニさんの『がちょうの夢』はベートーベンウィルスで知ったんですが、私もこの歌のように深く誰かの心に刻めるような歌を残してくれちゃってもいいよ~!!(何様!?)って思ってました。
だから湿らず、からっといきましょー!

私も意外と『いつだって君に』好き派なんです。
すごいシンプルだけど、一番そのシンプルさが彼らの普段に
近いような気がして。だってあのドーム公演のバックステージとか
かなりゆる~いですよね。Tシャツにイタズラ書きとかしちゃって。
あのゆるさと近い気が・・・、勿論良い意味で言ってます。

すると『W』は曲そのものの味付けが濃いためか
悲壮感が漂い過ぎる気がします。
だから聞いてる私は『いいよ、いいよ。反省はわかったから(胸やけなう)」
と思っちゃうんですよね~。

最後のゆゆゆさんの猛毒ですけど、
なんだかんだでゆゆゆさんはついて行くんじゃないかと・・・
(偉そうにすいません)
愛なきゃ猛毒出せませんから~♪
【2010/09/12 18:35】 URL | Nuts67 #-[ 編集]
 ゆゆゆさん こんにちは

私は とても感覚的に曲を捉えていて、何回か聞いて、耳慣れして好きになる曲もあるんですけど、一回聞いて「ああ、好きな曲 いい曲」だけなんです。
ゆゆゆさんの曲解説読んだあと、また聞き直すんです、「ここ聞き漏らした、そうなんだ」って、新しい発見をして楽しいです(^^)。

 ボレロ、 W、同じ人の曲だったんですね。
ボレロは好きな曲の一つです。私には自分との距離が少しあって、離れたところから 聞くことの出来る曲(抽象的でスイマセン)

自分に溶け込む曲やボレロのように少し距離があるのが好きなんです。
でも、Wは自分との距離が近すぎて、圧迫を感じて、歌詞がそのまますぎて迫ってくるようでイヤなのかもと、自己分析(^^)これまた、抽象的でスイマセン。
今回のCD聞いてみて、楽器演奏のW、素敵な曲なんですよね。

 10月出る予定のカニエ曲、ヒップホップ苦手なんですが、感覚で「いい」って、思えるといいなと思います。

     わっかりにくいコメントですいません。
【2010/09/12 20:48】 URL | パルママ #-[ 編集]
私だけじゃなかった!私だけじゃなかった!
「熱いことをしよう」はいかがなもんか・・・と思っている人が!
そうそうそう、そうなんですYO!
ライブでは「盛り上げコーナー用に急いで作ったんだね」と感じてしまって、
聴くのはやめて、振り付けに専念していましたが、
CDで聴いてみると意外と「いいじゃーん」だったんです。
が、それでもやっぱり「熱いことをしよう」では吹いてしまう(笑)

「W」・・・そうなんですよね・・・。
ライブで聴いたときは、
「彼らが自分達の気持ちを伝える方法として、
きっと今はこれが精一杯で、一生懸命考えてくれたんだろうな」
と思ってものすごく感動したんですが、
CD化についてはちょっと「んんー・・・」と思ってしまいました。
なんと言ったらいいか、その、それは違うかな、と。
あの時期にあのライブの場で歌うことに意味があったんじゃないかな、と。
【2010/09/12 22:56】 URL | ととと #-[ 編集]
おじゃましま~す!

私もカニエ盤 楽しみにしてますよ~

開けてビックリ玉手箱的な? 
  (おばーさんにならないで20才くらい若返っちゃうような)
のを期待 (^-^)/

うちの高校生の娘 ダンスやってるんですが
3人がHiphop ?????!
どんなのだろ (疑 笑)

とか言いながらレッスンで使われたらノリノリだろな (爆)
 
【2010/09/13 10:01】 URL | ちゃばしら #xmU.pYU6[ 編集]
アルバム楽しみですよね!!
また家に来ちゃったら,
そればっかり聞いちゃうんだろなー
いつもリピートリピートで,一緒に聞いている人には
ブーブー言われてます。

彼らに出会ってから,彼ら以外の音楽を聴く暇なくて
ほんとに,ジャパニーズミュージックに疎くなっちゃいました。
カラオケ歌えない。。。

『熱いことをしよう!』についてですが,
やっぱり皆さんそう思われてましたか(笑)

古い歌い文句ですよね!
ワタシもちょっとだけ古い人間ですが,懐かしい気がしますよ。
でも,なんかじゅんちゃんは似合う気がする~
気持ち良さげに歌ってそー

シアペンさんごめんなさい。

ゆゆゆさん,曲解説ありがとっ!!
いつもながらすごいっすね。


【2010/09/13 16:13】 URL | かきたね #zhU65FRE[ 編集]
すみませ~んTTT

今週はちょと出稼ぎ仕事(笑)があって
PCに向かう時間がとれなく
お返事が遅くなっちゃいます

今回はとってもデリケートな内容だから
ゆっくり&ちゃんとお返事したいので―――


少々お待ちくださーい(´∀`)
【2010/09/13 23:08】 URL | ゆゆゆ@管理人 #I3ynuaOo[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ねさるめ サウンドトレック YU*1, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。