admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういや、MCで書き忘れてたのが・・・

日曜日、ユチョンが
「え~」
「え~~」
「え~~~」
って、変顔しながらゆってたら、
ジェジュンのツボに入っちゃって

ジェジュン笑いが止まらなくて( ´∀`)

「ゴメンナサイ!ごめ・・・クッ・・・あははははーーー

必死で仕切り直してるんだけど
どうしてもムリでしゃがみこんじゃったり
そんなにウケちゃって、変顔ユチョソの立場は
まぁ、たしかにすんごい顔してたけど(笑)


ってことで、続きです~

あんまりにもダラダラ長いので
編集しようかと思ったけど
これは
ワタシとJYJのスイートメモリー(笑)なので
あえて、そのまんまUPしました

ものすごい長いので
眠いひとは明日にした方がイイヨ!!!
あと、長すぎて途中で何読んでるのかわかんなくなっちゃうと思うから
そうなったら
日を改めてまた読んでネ♥♥♥

コメレスは必ずいたしますので
しばしお待ちください~~~





「ユチョンがやったドラマの主題歌です」
って、ジェジュンの曲紹介から~、チャジャッタ♪

ここでジェジュンってばカッコつけて
「ふぉんじゅ!(短く一息で)って紹介してたのが
ひつれいながらウケたwww
後ろの席の人も
「本受ってー?」ってゆってたし

しかも、ジェジュンさん
ラストのちゃじゃった~♪の入りを
二日ともまつがいたしwww
・・・あれはワザとですよね(*´∀`*)
てか、合わせる気ないですよね?!

それにつけても
チャジャッタは良曲だーーー
これ苦手、とか、これモニョる、とかって人がいないもん

歌い手からも
聴き手からも、まっすぐに愛されてる歌

こういう歌を共有している
JYJと私たちは幸せですね





で、IDSとビザワンがあって~
そうそう、
ビザワンのラストがガッゴ良すぎて~~~

ステージのあらゆる照明がすべてレッドになって
メイン階段に映る彼らの人影だけが
黒く浮き上がって

そののコントラストの潔いことったら!!!

ぎゃ~~~~~゚(゚´Д`゚)゚゚(゚´Д`゚)゚゚(゚´Д`゚)゚





ってなったところからナイン~落ち葉なんですけど

ナイン途中から
3人が花道先端に移動~
土曜は
ワタシがいたC5ブロ前方の人たちが
花道により近い空きスペースへ大移動~~~
←韓国コンかとwww

ダメってゆわれるかな~って思ったけど
大丈夫だったんですねー!
これシ○ズオ○トのスタフさんだったら
絶対シッシッ!ってされてたね(´∀`)
おかげで
より密接した距離で
3人を拝むことができましたYO!

煙幕モクモクで3人が見えんくて
みんなブーブーだった瞬間もあったけど・・・(笑)

ああ、こんなに肩とか脚とかガッチリしてるんだ
顔もこんなに大きいんだ
(おかしな意味じゃなく)
こんなに激しく呼吸してるんだ
こんなにのどが震えてるんだ
こんなに汗かいてるんだ

DVDや写真で
さんざん見知っている彼らが
一気に息を吹き返したかのように思えて

間近で見るといつも思う
(って、そんなに回数見たことはないが)
二次元と三次元の違いは
こんなにも大きいのか、と

声をかけたら
名前を呼んだら
手を伸ばしたら
フツーにこたえてくれるんじゃないかしらって
思ってしまうからフシギ。。



なんてことを考えながら
ガンガンガン見していたんですが

ナインの
「~ウリサラン♪ギオッ♪」ってフレーズ
ジェジュンがそこを歌ってる時のことなんですが
サランのとこで
胸にあてていた右手をトントンってしたんです
本当にさりげなくだけど
優しくトントンって

あの、ジェジュンお得意の(笑)
ハグした時に
相手の背中に回した手をトントンってする
アレみたいに



ああ、いまジェジュンは
大切なひとを抱きしめながら歌ってるんだな

いまここにいる
3万人のことを抱きしめながら歌ってくれているのかな



って思ったら
なんか泣けてきて。。。
ああああああ(つд⊂)





ってゆう感じで
ナインは廃人状態で聴いていたのですが

落ち葉のイントロが流れて~
会場中が、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!ってなって
我に返りました

わぁ!わぁ!って
用意していた黄色いペンライトを取りに
自分の席に戻ろうとしたら・・・



後ろは黒山の人だかり\(^o^)/



ワタシってば、
えらい前方位置をキープしていたようで~
こんなにたくさんの人が
大移動してるなんて気付かなかったwww

しがだなく、
赤ペンラを消して
黄色い光の中で落ち葉を聴いていました~

日曜はキョロキョロしながらフリフリしていたんですが
キレイでしたね
あたたかい秋の色
みんなのあたたかいココロの色



ラストのユチョソ
も~~~、あそこまで崩してもなお十分聴かせるあたり
雰囲気ハンサムのポテンシャルですわ(`・ω・´)
フツーに聴いたら
ただの歌ヘタな人だもん←ヲイ



こぼれ落ちそうで、揺れている
流れ落ちそうで、こらえてる
涙のしずくのように震える声



こういう表現力って
先天的なものもあるだろうけど
ユチョンのあのアドリブとウィンクは
何度も何度も
思いめぐらせて歌って初めて表現できたものだと思います
彼は努力してる
彼は研鑽してる
あれは
日々の鍛錬に支えられたフレーズだ

ユチョンってすげーな!
(何様上等)
そりゃすげーよ、
頭にあんなオブジェのっけて
ここまでオットコ前でいられるんだからな!ウム!!



メインステージへ戻って
階段にJYJって映ってるのに
並びがJJYでスソマセソ(笑)

最後はすとーんって落ちて
余韻を残す演出だったのかもしれないけど
JJ「みんなありがとっ!」ってゆってくれて
そのハプニング感もまた
LIVEの楽しみ♪





で、(たぶん)ここでオルアバJYJ的な映像が流れ~
前髪有ユチョンに
会場中がハァァァーンってなったところからの~
ミッソン!!!

ドイツ軍みたいな
軍服風ジャケットに着替えての登場
シアちゃんのカラー&カフス
赤色だったのがコスプレっぽくて良かった!
←ジオン軍(ノ∀`)
武道館の時も思ったけど
ガタイ良いから制服系が似合うんだよね

ワタシ、あの肘も膝も全部曲げて
カクカク腰ふるデンスが大好物なんで(^q^)
今回は高い場所で
3人一列に並ばされてやってくれたから
大満足でした(^q^)(^q^)
キレが良くても
そうでなくても(誰?w)
ガッゴ良く見えるからステキよね~~~
って、シアちゃんの身体に入ってるバネ
どこで買えますか?





なんてニラニラしてたら
ゲトアウトです!
この曲ではなんと
また花道先端までいらしてくれたもんだから
民族大移動アゲイン~~~

しかもさっきまで
ジャケットのボタン閉めてたのに
全開じゃないですか(*´∀`*)
日曜は
ミッソンからすでに半開きでしたけど(笑)
←時間がなかった??



先端でせり上がった時の立ち位置(L→R)は
さきほどは
JS・JJ・YCだったのが
YC・JJ・JSでした
なんで
ワタシの真上でユチョソが
「ふぁっぎゅーーーーーー!!!!!」してくれた゚(゚´Д`゚)゚

ウリ絶叫担当
数年前までは
さいだまーとか、どーぎょーごときでキャアキャアしてたのに
ふぁっぎゅーですよ、ふぁっぎゅー
ピーーー音だよ
放送禁止用語だよ
大人になったのねぇとしみじみ





で、ここからが最後のMCなのですが―――



【土曜日】

ワタシ、シアちゃんのMCって
いつもなんとなく聞いちゃってるところがあって

基本口ベタの中学生だから
チョンジェみたいに気の利いたことが云えなくて
だいたいがアリガトゴザイマシター、コレカラモガンバリマースだから
だからワタシも
うんうん!そうね!って
聞いてるような流してるようなとこがあったのですが
(ドイヒーTTTT)

今回のシアちゃんのMCは、
やや支離滅裂で
うまくまとまってなかったり
文章になってなかったり

だからその分
一言々々がえらいリアルに響いてきて

本人もゆってたけど
日本語がうまく使えないからこそ
その「ありがとう」や「がんばります」に
シアちゃんの全ひたむきがこめられているように聴こえて

持ってる言葉が少なくても
こんなに強い気持ちを伝えることができるんだって
シアちゃんが教えてくれました

「(自分の)頑張る力はここにあったのか、と思った」
っていう言葉は
まぎれもない
シアちゃんだけのオリジナルフレーズだよ!!!
うまいこと云いやがってーーー、コンニャローーー(涙)



で、その後にユチョソが
「JYJ、死んでねぇーーなーーー」って

たしかに、
今日のアナタの前髪は死んでないわねwww
などと思っちゃったんですが

「オリコンとか入らなくてもいい」って言葉を
ユチョンの口から聞くことができたのは嬉しかったです
そうだよね、
3人はそんなものよりも
ずっとずっと素晴らしいものを
自分たちの音楽の中にみつけたんだもんね



こんなふうに、
ユスの二人に相当グッとさせられて、
もうワタシ、イッパイイッパイになってたんですが・・・

ジェジュンが
自分たちがなぜ「ありがとうございます」「もうしわけありません」って
云い続けるのか
それは
皆さんがずーーーっと応援し続けてくれるからなんですよ
って話を始めて・・・

そこでワタシ、
恥ずかしながら初めて
彼らがなぜ
口を開けばいつもいつも
「ありがとうございます」
「もうしわけありません」
ってゆってるのか、わかったんです

別に
彼らはいつもいつも
感謝したり謝罪しているのではなく
(いや、もちろんそういう気持ちもあると思うが)
こうやって自分たちを応援してくれてるファンに対して

うれしいなーとか
ありがたいなーとか
よくやってくれるなーとか
ちょとめんどくせーなwとか
んでもかわいいなーとか
もっとうたをきいてほしいなーとか
もっとよろこんでもらいたいなーとか

そういうあたたかい思いの数々を
ギュギュッと濃縮させた言葉が
「ありがとうございます」
「もうしわけありません」
なんだな、ということに気づいたんです

むー、言葉ってすごいなぁ・・!

でもそのすごさだって
彼らが日本語を話してくれるから伝わってくるのであって
彼らが日本語を話さなかったら
彼らが何度も何度も口にする
「ありがとうございます」
「もうしわけありません」
にこめられた
本当の意味に気づかなかっただろうと思います



んでも、
この日、ワタシにとって最も衝撃的だったのは
「いま日本で活動してる他のアーチストさんが、うらやましい」
という
ジェジュンの言葉でした



どうしてこの人は
こんなに正直なんだろう。。。。。



いま日本でブイブイゆわしてる
Kドルたちは皆がみんな
3人と2人が死にもの狂いで切り拓いた道を
歩いてきてるんですよ
そのことは
ケーポプブームを
快く思ってる人もそうでない人も
誰もが共通認識してる
まごうことない事実です

そのパイオニアの一人だったジェジュンが
けん引役だったジェジュンが
彼がいなければ
いまのケーポプブームはなかったであろうジェジュンが
自分たちの後をついてきているアイドルたちのことを
「うらやましい」って云えるなんて

未練がましいという人もいるでしょう
みっともないという人もいるでしょう

ですがワタシは
その思いもしなかったストレートさに
後ろ頭を
ガツーンと殴られたような気持ちになりました



こんなことを云えるヤツが
果たして、いまのケーポプアイドルの中にいるだろうか?



臆することなく
卑屈になることなく
心の底から
こんなことが云える人間が
いま日本で活動しているKドルの中にいるだろうか???



この率直さこそが
ジェジュンの強さであり
JYJの強さなんだと思いました

こんな状況になりながらも
なんとか公演を開催し
たくさんのファンがやって来て
彼らと共に歌い、笑い、
あたたかい気持ちになって
それぞれの日常へ帰ってゆけるのも
この率直さがあるからなんだと
改めて思ったのです



なんて頭マッシロになっていたら
「3人で歌ってみたい曲があるんですけどぉ」って
シアちゃんもユチョンも
ちょ、それはどうなの?って困惑気味

んでも
そこを押して歌ったジェジュンは
本当に強い

こんな強いひとが
いまワタシの目の前で歌っているなんて!!!!!



個人的には
SBUにはあまり思い入れがなかったのですが
(なんとなく、歌わされてる感アリアリの曲だったので)

んでも
そんなワタシの耳にも心にも
3人の声は
すーーーっと注ぎ込まれてきました



君はどこにいて
誰とどこにいて
どんな服を着て
何して笑ってるんだろ



ワタシはオルペンじゃないし
5人復活とか今さら望んでないし
2人の活動には
5人の時ほどの情熱を傾けられず
むしろ
あまたいるKドルグルプのひとつ的な
見方しかできなくて



そんないわゆるオンリーなワタシですが
この時はなぜか
3人が歌っている“君”とは、
ユノとチャンミンのことなんじゃないかと思ったのです

エイネで2人が歌ってる時は
そんなことチラッと思いもしなかったのに



このハプニングに関しては
厳しい意見も多々あったようで

ジェジュンだって
そして
ジェジュンの声にこたえたジュンスとユチョンだって
そのような批判・非難を受けることは
承知だったと思うのです



何と云われようと

どう思われようと

自分たちの歌いたい歌を歌う

ただそれだけのために
3人で歌うことを選んだJYJだから歌ったんです



歌手として
歌いたいから歌う

そのことを
どうして批判・非難されてなくてはならないのでしょう?



ワタシのフォローさんで
音楽家の方がいるんですが
その方が以前、このようなことをおっしゃっていました
「思い出とは
 過去を振り返るものではなく、
 明日を生きるための大切な記憶。」

ジェジュンが、ユチョンが、ジュンスが
SBUを歌ったのは
過去を振り返ってるんじゃない
明日を
将来を
未来を生きるための大切な記憶を
私たちファンに思い出させてくれるためだったんです



たしかに
東方神起の歌は、
良い歌がいっぱいあったけど

3人が
私たちのために歌ってくれる歌よりも良い歌なんて、ないんだよ

って、3人に云いたいです





【日曜日】

シアちゃん、土曜日よりもずっと上手なスピーチだった
(なんか残念←ヲイ)
「原動力」って単語が出てきたのには
驚いたけど!
ちゃんと準備してきたんだなぁ
そういうとこシアちゃんっぽいな(*´∀`*)



そしてこの日のディープインパクトは
ユチョンが
「日本が大好きですよ」と云ったこと

かつてユチョンはTVに出てもほとんど喋らず、
明らかに
日本活動ヤダナーって雰囲気ぷんぷんだった時がありまして(笑)
誤解を恐れずに云いますが
外国で活動することに
一番抵抗を感じていたのはユチョンだったと思うんです

そんなユチョンが
大きな声で、はっきりと、
日本が大好きって云う日が来るなんて~~~TTTTT

たぶんこないだのタイでも似たようなことを云ってるんだろうがwww

「うちのお母さんも・・・日本人の奥さん・・・
 (あ、やべ、ちょっとビックマウスすぎたwww???)」
みたいなくらいが
ユチョンには調度良いような気もするがヲヲヲヲヲ



てか、ジェジュンってすごいよね
トンツアーの時からそうだったけど
毎日MCのネタ変えてくるんだもん



ガキみたいなヤツらだけど↓

ミュージシャンとしてのプライドはあって↑↑

んでも、日本活動できないのはさびしい↓↓↓

なんてこと云うのはどうかなと思うけど・・・↓↓↓

そういう気持ちも皆には正直に伝えてゆきたい↑↑↑↑↑



って、彼の言葉
ナニゲに矛盾してますよね
紆余曲折してますよね
困惑&葛藤しまくりですよね
それこそナンダカナですよね
プライドはあるけど、さびしいんだよーーーってヲイヲイw

ですが、この一連の矛盾と葛藤に、共感をおぼえないひとがいるでしょうか?

人はみんな
あれこれ迷いながら
それでも選択しながら
生きているんです
迷わない人や
選択しない人なんていないんです



ただ、その選択をする時に
自分の意思で選択できるひととできないひとがいる



できるひとが正しいとか
できないひとが間違ってるとか
そういう話は置いといて
その選択がどんな結果になろうとも
自分の意思で選択できるひとっていうのは
自分の人生をちゃんと生きてるひとなんだなあって思うんです

いろ~んなこと、
本当にいろいろいろいろいろ~~~んなことに悩みながら
最後にジェジュンが自分の意思で選択したのは
「自分たちの歌を聴いてくれるファンの前では正直でいる」
ということだったんですね
いや、これってスゴイことだなぁと
良く云えば男らしい
ひどく云えばエエカッコシイの韓国人男性が
こんなことを云っちゃうなんて



んでもですね、
ワタシはそんなJYJこそがホンモノだと思うのです



満足な活動ができず
後輩には追い抜かれ
ケーポプブームからは蚊帳の外
ズルばっかされて
ワリ食ってばっかで
そんな自分たちで
「もうしわけない」「もうしわけない」とボヤいてるような彼らだけど



それでも、
自分たちの意思で選択した人生を、必死になって生きている彼らこそが
最後に残るK-popアイドルだと思うのです



と、ここでまた思い出したのが
聖地巡りの某所でお会いした某さんの言葉

「頭一つ下げれば済むことなのに・・・彼らはオトコですよ!」

頭一つ下げれば、
TVにも出演できるし
CDもリリースできるし
チャートにも上がるし
コンサートもツアーも普通にできるのに
本当にどうしようもないヤツらだったら
とっくに頭三つ下げてるって!

それでも、
自分たちの意思で選択した歌を、必死になって歌っている彼らこそが
ワタシが全身全霊を傾けられる、
ホンモノの表現者だと思うのです



人の判断なんてさまざまですが
ワタシは、
そんな彼らこそが男の中のオトコだと思うし
ワタシにとって最高に最上級のオトコだと思っています!!!!!





そして〆のインヘブン

なんか
最終形態というか
究極の至高に到達しちゃった感のあるインヘブンでした

個人的には
ズタボロになった3人が
ヨロヨロと支え合いながら
無我夢中で歌い切った国技館や釜山の方が好きだったかも
この曲は
完成させちゃダメなのかも?
どこか危なっかしげな方がリアルに聴こえるのかも??

どこかが欠けていて
満たされなくて
ヒリヒリしてて
そんな未成熟で不完全な青い3人が
青いながらもガムシャラに歌うインヘブンが好きだったのになぁ、なんて

とかなんとか思いながら
シアちゃんのフェイクが並々でないド迫力仕上げになってて
ビツクリ
この後にもう2本くらいライヴやれそうだよねwww



土曜日は
ちょうどこの曲のタイミングで雨が強く降ってきて
雨粒の一つひとつが
ステージのライティングに照らされていました

辺り一面、
細かい光の粒々がやさしく降りしきる様子は
まさに美しい夢のようで

UNFORGETTABLEってこういうことなのか・・・



空の上にいるヨンハ兄さんも
彼らの歌に泣いていたのかな?



この曲が歌われ続けるかぎり
ヨンハさんは生きているんだなと思いました
ヨンハさんは
インヘブン
の中で、生き続けるんだと





そうそう、
あのアンコールの「じぇー、わい、じぇ!」なんですが
もっとゆっくりやりませんか???

「じぇっわいじぇっ!じぇっわいじぇっ!」
ってハリキリスピードだと
声を合わせにくいってゆうか~

「とうほうしんきー」みたいなコールにするんなら
「じぇーわーじぇーー」って
だらだら声出してゆかないとヲヲヲヲヲ

あと一回云ったら一回休憩するのもいいですお!
「じぇーわいじぇーー、(じぇーわいじぇーー)じぇーわいじぇーー」
これだったら
ムリなく声出してゆけると思うんですけど
いかがでしょ??





そして、〆のエンプチー
やっぱこのリミックスは最高!!!

待ってましたのツアーT姿~
ウリジェジュンはV開きアレンジ
シアちゃんなんか、えりぐりもそでぐりも
切り裂きすぎててヲヲヲヲw

このTシャツ、
またトートバッグ作ろうと思って買ったけど
あまりにもキラキラしすぎてて
もったいないかも~~(人´∀`)
なんて、容赦なく洗濯機に入れて
そのキラキラを落としちゃった自分ですが
←んでも一応まだキラキラしとるYO



ブリッジの
正真正銘(?)ジュンスタイム
カリスマ渾身の片手倒立を横目に
土曜はずっと
ジェジュンを見ていたんですが・・・

ダンサさん3人と並んで
楽しげにラインダンス~(=´∀`)人(´∀`=)♪(=´∀`)人(´∀`=)
もじょもじょやってて
なんか可愛い~~~ウフフ
って思ってたら、
これ骨盤デンスだったのかーーー?!?!?
日曜日に
一所懸命ダンサさんがあおってるの見て、初めて気づいた!

下手で
立膝になって
息を切らして
それでもキラッキラ笑って
シアちゃんの倒立を見守ってるジェジュン

ううう~ママ目線だ~~(´Д⊂
母性ダダ漏れ~
ワタシはジェジュンの笑顔がフェイバリットですが
一番スキーなのは
メンバーをみつめる時の笑顔かも



とまぁ、
こんなカンジでレリゴー♪してたら
夢のような2時間は
あっちゅう間に終わってしまいました

もっと長くやりたいけど
「自分たちの歌が少ないから」って
ウソばっか(´3`)
こんな不便な会場だから
長時間の公演はできないんだよね
どんなグチでも
他の誰かのせいにはしないJYJ
土曜は雨のせいで
演出を変えざるを得ないとこもあったみたいだし
日曜は銀テープ2回飛んでたし
(どれもゲット出来んくてTTT)

アンコールは1曲だけだったけど
不思議と物足りなさはなく
むしろレリゴー♪に一球入魂で盛り上がったおかげで
ウギャーーーーと叫んで
ジャンプジャンプして
完全燃焼でスカーーーーッとしめくくることができました!!!





最後に
パァーーーッと舞い上がった無数のシャボン玉
七色に光る球体が
スポットライトの輝きを受けて
泡沫のように、空へ空へと登ってゆく

ここでもまた
UNFORGETTABLEの意味を思ったり・・・

あんなにたくさんのシャボン玉は、初めて見ました
いつだって彼らは
ワタシに素敵な初めてをプレゼントしてくれるのです(*´∀`*)



そして
この世のものとは思えない美しい情景の中
私たちの美しい大天使JYJは去ってゆきました





公演後にジェジュンがLIVEのことを
「まるで友情界とか恋愛をする気分だ。」
とつぶやいていましたが、
ワタシは
LIVEというのはコミュケーションだと思っています

楽しいか~?って聞かれて
楽しいよ~!って答える
こんなことを感じているんだ~!って歌ったら
わかる、わかるよ~~!って拍手して
キミのこと、こんなに大好きだよ~!って告られたら
ワタシだって、こんなにこんなに大好きだよ~!!って返事する
そういう
ココロとココロが
行ったり来たりする瞬間の連続が
LIVEなんだと



たった数時間という
限られた時間の中で
あんなに誰かを愛おしく思うこともないし
こんなに誰かに愛おしく思われることもない



そんなコミュニケーションを
JYJの3人と交わすことが出来るって

もしかして

たぶん

これこそが

奇跡なんだよな、きっと



そんな奇跡に
たっぷりどっぷり浸りながら
大草原から
高層ビルディングの街へ
大疾走の果てに帰宅いたしました






いろいろなことが有りすぎて
こうやって振り返るとキリがないのですが
今回の茨城コン
ひとつの後悔もなく終えることができたのは
JYJと
JYJを支えるすべての人と
今回のコンサートに尽力してくださった方々と
地元茨城県の方々と
その他、たくさんの方々のおかげと
あと、
チケどりや宿とりで
励まし合った皆さんと
ツイでいってらっしゃいって声かけてくださった方々と
二日間、一緒にぎゃあぎゃあオオサワギしてくれた友達たちのおかげだと思っています
(それと、呆れながらも見送ってくれたワタシの家族たちwww)



「ありがとうございます」
「もうしわけありません」



これからは
3人を見習って、何度も何度も云うようにします(^_____^)






20111026
楽しかったよ、ありがとう!!!!!
テーマ:JYJ - ジャンル:音楽




 ゆゆゆさん あんにょんv-237

後編楽しみにしてましたv-411

茨城の2日間で 自信とか、LIVEの醍醐味とか、達成感とか、今まで以上に感じてくれて 次に繋げてくれたらいいなぁって思います!

あんなに行く前は、JYJペンの試練だ~って思ってたイベだったけど、今となっては楽しかったとしか覚えてなくてww
 
彼らのMCは毎回楽しみでジェジュンの言葉を待つ自分がいます。これはやっぱり正直に話してくれるのを知ってるから。その時の3人の想いがストレートに聞けるから、自分も素直に耳を傾ける事が出来るんです。気持ちいいーー!

3人の曲で一緒に泣いたり 笑ったり出来るLIVE。
3人の言葉で3人をより知ることの出来るLIVE。
あんなに一体感になれるLIVEを作りあげるJYJ最高!

最後に私がJJペンになったのは嘗て武道館で泣いたユスを優しく見つめるJJの笑顔を見た時ですv-407・・心の広い深い人
【2011/10/27 00:15】 URL | ビーチ #-[ 編集]
ゆゆゆ様、以前更新の催促をした者です。すみません。ライブ報告、感動をよみがえらせながら読ませていただきました。ありがとうございました。チケット申し込み時点から全てぐだぐだだった今回、重い腰をやっとの思いであげての参加でしたが、あの場をjyjとファンの皆と共有できたこと、本当に忘れられないライブになりました。二日ともS席だったので、開場まで数時間並び、シャトルバスに並び、修行かこれは、と何度思ったかわからないほど・・・まさに艱難辛苦、jyjのためならエンヤコラでしたが、彼らの歌とパフォーマンスそして話してくれた素直な気持ちに、改めて三人が好きなんだ、としみじみ感じたライブでした。
報告、繰り返し読ませていただき、ライブを思い出してはその都度泣いたり笑ったりしますね。多分(笑い)
【2011/10/27 02:11】 URL | ミューのママ #-[ 編集]
ゆゆゆさん
レポ待ってましたぁ^^
ほんっとに待てました。
忘れかけていた記憶が,蘇ってきました。
いつもながら
読み手を惹きつける
すばらしい文章力ですね。
尊敬しちゃいます。

前編は,一人,笑いを堪えニヤニヤして読み,
後編は,感動して鳥肌出しながら読んでいました。

このブログはゆゆゆさんとJYJ?JJ?の
メモリアルですからね~

今回編集しないで世に出してもらえて,
読む側の私はとってもうれしいです。

今後も長文是非お願いしたいっす。
(贅沢なことはいえませんけども。。。)


ほんとに良いライブでした。
ペン同士のしんらいときずなも分かったし
現地の人の温かさもあって,
茨城くんだりまで,行った甲斐がありました。
忘れられない思い出のひとつですよね~
ライブ前には不安なことだらけだったのも,
今ではすっかり忘れてます。

ゆちょぺんとしては,
ユチョソの「ふぁっぎゅーーーーーー!!!!!」
うらやまし,ユチョソにだったら言われたい。

ゆちょソロのPPPは,封印せず,是非,続けていただきたいと思います。
すごっく楽しめたのは,私汚れ過ぎててるのかしら?
あはは

JYJに出会えてほんとーーーーーに良かった^^



【2011/10/27 15:49】 URL | かきたね #zhU65FRE[ 編集]
いやいや、あの怒涛の2日間を鮮明に思い出させてくれてグラシアス!!

楽しかったよねええええーーーーー!!!\(^o^)/

全員デコ出しでバーンと現れたとき、3人のLIVEに向けた本気っぷりを感じたよ( ´ ▽ ` )ノ
(次回はぜひ他でその本気を表してくれ…w)

エイゴーもビーマイガーも今まで聴いたなかで一番好きなアレンジだったかも~
野外に響き渡るエイゴーは特にアンフォゲッタボー♥

ベッド担当JJのお株を奪う今回のゆちおぐんのパフォーマンスは本当に面白く←ヲイ
日本を元気づけたと思うよ!えっへん!

そして会場をあとにする黒山の人だかりなファンの後ろ姿がどれも幸せオーラに
包まれてたのが印象的~(みんな帰るの大変なのにねw)

3人はわたしのキラキラ!
今度はどんなカッティングでそのキラキラを見せてくれるんだろう~
楽しみでギラギラしちゃうわっ!(^q^)

最後になったけど、ユユには3日間楽しませてもらってホント感謝しとるよーー♥

追伸.今日現在、免許停止のお知らせは来ていないのでスピード違反は
回避できたような気がする(笑)
【2011/10/28 00:26】 URL | リリ #4shtMUW.[ 編集]
ゆゆゆさん、こんぬつは!
いつもながら詳細で感動的なレポありがとうございます~!
私は土曜だけでしたが、ゆゆゆさんのレポで土日ひたちなかを追体験して、またライブ後のように清らかな気持ちに戻れそうです~\(^o^)/

なんとゆうか、心が洗われるライブでした。
私にとっては3人になってからやっと行けた初めてのライブだったので、始まる前はとにかく緊張してふるふる震えてたんですが(目の前をズノが通っても目が追わないぐらいww)、少年隊がババーンて出てきてからは、笑って泣いて、彼らがつむぐ音楽に感動して。。。あっという間の2時間でした。

ほんとにあっという間でしたが。
思い起こすと、ジェジュンの菩薩のような笑顔とか、三人の完璧なハーモニーとか、黄金色ペンラの草原に立つナウシカな彼らとか、ライトに照らされたキラキラの雨粒とか。。。
とにかく美しい光景しか浮かんでこなくて。

ゆゆゆさんレポ読んでよく考えたら、王子様衣装の加山雄三とか、ベッドの上の公開エロとか、笑いどころはたっさんあったんですよね~
(もっとよく考えたらわたすも3時間並んで買えなかったグッズの恨みもあったんですが←しかし並び後にぶーぶー言いながら食べた出店の仙台さがり牛串が美味しすぎてワスレタ)

終わってみれば心には、彼らと私たちのありがとう交換会(名刺交換会からここまでスピリチュアルになったww)の幸せな余韻だけが残っていました。

またライブ後のサンキューメール(ツイ)fromジェもこの幸福感が私たちだけじゃなかったって確認させてくれたり、、、
もお、いたれりつくせりっ

ああ今からでもスペインに飛んでいきたい…
(今朝の怒涛の会話も楽しそうでしたね~!)

次はいつ会えるのかわからないけど、「会えなくてもわたしたち一心同体ね!」って心から感じさせてくれて飛び立った彼らをCD聴きながら待ち続けます~(。・ω・。)
【2011/10/28 10:38】 URL | よよよ #HGRlmo.I[ 編集]
ゆゆゆさんこんにちは、お久しぶりです。
長編、堪能しました。^^

ユチョンソロ、 ゆゆゆさんブログでベットのからくりしりました。
隣のユチョンペンさんが、キャーキャー、キャーキャー、ギャーギャーギャーギャー、そして やめてーやめてー、スクリーンに映し出されるたびに絶叫で、もう 可笑しくて、楽しくて、可愛くて(ユチョンペンさんが)、全然ユチョンの曲覚えてません(笑)
 イン ヘブンは本当にきれいでしたね。緑のレーザーに雨の粒が輝いて、幻想的で・・・JYJの3人はもちろんだけど、この時JYJファンの彼らを支える力を見た気がしました。最後に、こんなに綺麗な雨を降らせることが出来る奇跡。

そしてウリジェジュンのソロ。私はこの曲を聴くために ひたちなかに来たんだな~って思いました。声に一目ぼれ(?)してから、私の溺愛は彼の声が原点なんだと、確信しました。

こんなに素敵なレポ読んでも思い出せないことが多い、悲しい自分^^;。ゆゆゆさんは 米粒大でも大豆大でもライブの楽しみ方を知っているかたですね。
また、近々ゆゆゆさんのレポ読める日がくるといいな~。

その時は、グッズ福袋付きチケットを販売してほしいです^^。


 (コンサートの帰り道、信号で止まってる車から降りて・・・なんなんだと、歩道を歩く女子群を見て驚いていた、おじ様がいました。彼らのこと、本当に知らされてなかったんですね・・・)
【2011/10/28 17:17】 URL | パルママ #-[ 編集]
こんばんは!宿の件やチョコなどなど色々お世話になりました~。
(まさか、ゆゆゆさんに大丈夫だろうかかこの人、って思われてるとは~っ←言われて気づく超無神経な私。。。汗)今回は殆どモニターチェックしかしてなかった、というかモニターしか見れなかったので、演出とか、ダンスとか、衣装とか、まったくチェックできず。なので、ユチョンの公開プレイ待ちとか、ジオン軍なジュンスとか、ジェジュンの「本受」とか~~ゆゆゆレポ読みながら、脳内再現しながら楽しみました。
釜山コンに行っても思ったんですけど、チケット販売ぐだぐだ、予定もすぐたてれず、でもチケットやエアは早くとらなきゃっないしっ、行ってみたら席がないっ!ていうほんと~~~~に皆が色々あたふたした中でも、ぐちぐち言いながらも、あんな所まで行っちゃうのは、やっぱ彼らのLIVEの魅力があってこそだと思うんです。
前にレディ・ガガとマドンナの違いは二人ともカリスマ性はあるけど、マドンナは絶対ファンの側には降りてこないが、ガガはファンの所に降りてくる所が人気なのだと、ライター??の人が言っていたのを聞いて、ジェジュンって、神々しい時や人間離れしてるような時もいっぱいあるのに、アスリートから普通のおっさんにまで親しまれてるのは、ジェジュンもファンの側というか、自分を求めてくれる人の側に降りてくれるからなのかな~~と、感じました。私もあのMCの時はああ、ジェジュンらしいや~~と思いましたよ。アイドルなんだから泣き顔や心配事なんか見せずに、笑顔を見せてよっって、名古屋コンで見せた涙の時に言ってた人もいたけど、私はそんなアイドルサイボーグなジェジュンだったら、ここま苦労しながらLIVEには行ったりしないかもと。

「ココロとココロが行ったり来たりする瞬間の連続がLIVEなんだと」

うん。
ましくそうだと思いました。
歌を聴きたいとか、本人を見たいとか、パフォーマンスをを見たいとか、それもあるけど、何より一緒にあの瞬間を、空気感を、一体感を、共有するというか、感じとる事が出来る彼らのLIVEが私は大好きですっっ。
【2011/10/29 02:31】 URL | あやこんべ(oaya) #R63KSl6.[ 編集]
ゆゆゆさん、色々お世話になりました!
そして、この長ーーーレポ、ありがとです!

「ライブに行く!」と決心してから行くまでがとても大変だったのに
2日間は「あっ」っと言う間で
「綺麗だった♪」とか「可愛いかった♪」とか
放心状態のまま小学生のような感想しか出てこない私にとっては
この丁寧(笑)レポは、とってもありがたい!

実は、今でも、JYJに会いに行けたのが嘘みたいで~~~。
今まではあきらめていたけれど、今回ばかりはどーしても行きたくて
Rちゃん達に連れて行ってもらいました。
ありがたや~!

そしてゆゆゆさん達にも会う事ができ
お決まりの事件も次々と勃発し
(復活ブーツはお色直しして玄関で大きな顔しとるよ(^-^))
ほんとに忘れられないひとときでした。

生JYJは、やっぱ「カッコよかー!」
とにかくやりたい事をやって欲しいと願う私です。

このレポのおかげで、またドキドキがよみがえってくるーーー!!!
ゆゆゆさん
やっぱ、頭良いわ~~~(●^o^●)

これからもこの素晴らしいレポをアテにしてますヨー!
【2011/10/29 09:51】 URL | さわ #lBtTS/.A[ 編集]
またまたシツコクお邪魔いたしますm(__)m

本当にこれをライヴDVDのエンドロールに付けたいです。
まばたきもせず一気に(心のなかでは共感感動感慨感涙)読みました。

私は国技館に続きライヴは2度目でした。
国技館同様 ジェジュンのMCに ひりひりするような素直さを感じ胸打たれました。
この人は全てを見せ、嘘がない。
ゆゆゆさんのおっしゃるように それが強さだと思いました。
彼らの覚悟は並々ではないですね。(私たちが思ってる以上に)
そして、テレビに出ることが目標でもないし
私たちは世の中の仕組みとか裏側とか分かってしまったし
彼らの行く道に困難は多いけれど、でも道は未来に向っていると思います。
自分たちの楽曲で歌い踊り 自分たちの言葉で伝え 自分たちの足で歩んでいく彼らを誇りに思います。 

深夜 家に帰り布団の中でCDを聴いた途端 気持ちが溢れ出し溢れ出し 彼らの音楽が生きて私を包み込んだ気がしました。
こんなこと初めてでした。びっくりしました。
彼らが好きでたまらない。

ライヴで彼らから愛をもらい
私は赤や緑の光を届けたかったんだと思います。
遠くからでも私はよかったです。
そして、ゆゆゆさんのおかげで間近目線でライヴを体感できました。
ありがとうございました!
【2011/10/29 16:17】 URL | しおん #-[ 編集]
ゆゆゆさん、素敵なレポありがとうごじゃいました^^
あれから2週間がたって記憶が曖昧になっていましたが、
ゆゆゆさんのレポを読ませていただいてまた感動が蘇りました!
日本人でも、自分の思っている事を相手に伝えるのは難しいのに(自分のことです^^;)
ジェジュンは本当にいつもちゃんと私たちに気持ちを伝えてくれますよね♪
私もいつもジュンスの言葉はあっさりとしか聞かないんですが(爆)
今回のジュンスの言葉は重みがあって心に響きましたよ。
ユチョンの、日本が大好きです、も嬉しかったですよね。
なんだかんだ色々あったけれど、いつも心があったかくなる彼らのライブは
次もどんなことがあっても行きたいって思ってしまいます。
野外でのライブは初めてでしたが、段々と薄暗くなり真っ暗になった時のペンライトの海の美しかったこと
黄色のペンライトに変わった時の感動、忘れられません。
ゆゆゆさんのレポ読んだら、ツベがまた見たくなりました。
このライブのDVD欲しいですよね^^

チングがゆゆゆさんとお揃いのトートバッグを作って持ってきてましたよ♪
すっごく素敵でした^^
【2011/10/30 11:11】 URL | キムチママ #-[ 編集]
ももさんに。

こんばんみー!

最初からめんどうてんこ盛りなライヴだったけど
終わりよければすべて良し
3人にとっても達成感のあるLIVEだったんじゃないかなーと思います

ま、基本的に彼らにまつわるすべては修行だよね~ん♪
次から次へ
どんどんそのハードルは高くなってゆくけど
その分レベルUPしたステージを魅せてくれてるから、いっか(^q^)
ジェジュンはいつも真っ正直だし
ユチョンはいつも自然体だし
ジュンスはいつも自由人だし
(ユスの微妙な違いwww)
そんな3人の前では、こちらも正直で自然体でフリーダムになってしまう~
それが楽しいし、快感なのかも!

プラウドで見せたジェジュンの横顔
ワタシには宗教画のマリア様に見えたよ~
聖母っていうのは
こんな風に笑うんだろうなって♥
【2011/11/01 21:28】 URL | ゆゆゆ(threeU) #I3ynuaOo[ 編集]
ミューのママさんに。

表にコメントありがとうございます(人´∀`)
催促ウェルカムです、
こんなブログでも楽しんで読んでくださる方がいるなんて
嬉しいですもん!

今回のLIVEは
予想を遥かに超えた過酷っぷりで・・・TTT
二日S席、お疲れ様でした!
しんどかったでしょう。。並んで待って、並んで待って
お察しいたしますよー!

それでも行きたくなってしまう
会いたくなってしまうのは
あの3人だからなんですよね~~~
毎度のことながら
ここまでするか?と思いつつも
最後はキャアキャア楽しんでしまう不思議

次に更新するのはいつかわかんないですが←ヲイ
それでもどうぞ
遊びにいらしてくらさいませ~(´∀`)ノシ
【2011/11/01 21:35】 URL | ゆゆゆ(threeU) #I3ynuaOo[ 編集]
たねさんに。

忘れた頃のUP&コメレスでごめんたいこ~(・∀・)

今回もまたもや長文でスソマセソ
書いてて
最初に何を書いてたか自分でも忘れちゃって~エヘヘ
そんな無責任な報告を
たねさんみたいにキチンと読んでくださる方がいると思うと
もっとちゃんと書いておけばよかったな・・とかとか(笑)
いえいえ、
お楽しみくだすって、光栄ですっ

阿字ヶ浦、良かったですよね~
昭和な海の家がいっぱいあって
ワタシがお世話になったお宿も
なつかしい感じがして
茨城の海ってこういうところなんだーとしみじみ
LIVE以外でも小旅行として楽しんでしまいました

ゆちょんのパートは
どんな曲でも独特の世界観で聴かせますねぇ~~~
ユチョ節っていうんでしょうか
ソフトなフレーズでも
4文字言葉でも
きらきら魅力的なんですよねぇ~~~
自分はJJペンですが、キョーミが尽きません!

トートバッグも今回の必須アイテム(笑)
たねさんはみつからなかったけど
2人くらいビギニンTで作ったバッグを持ってる方を
ちゃじゃったしましたYO!
なんか嬉しかったです!!
【2011/11/01 21:50】 URL | ゆゆゆ(threeU) #I3ynuaOo[ 編集]
リリに。

あの2日間(てか3日間)
うちら、ホントに楽しかったよねえええーーー\(^o^)/

デコ出し、意外と好評?←ウソ
「明日はきっと髪型変えてくるYO!」ってリリの言霊、
たし・・かに違って・・たけど
ゆちょのアタマの筋斗雲には、夢と希望がつまってるのさ~

エイゴー、JYJ風味を強く出したアレンジは
成功でしたね!
カニエさんのテイストもエッジがきいててゾクゾクするぅですが
3人なりのエイゴーは
米国音楽のくさみが抜けてアジアンミュージックになっていたよ

この写真、良いでしょ~(´∀`*)
ゴミが人のようだとかいいながら
こんだけたくさんの人たちが
胸パンパンにして帰ってゆくのかと思ったら
グッときて撮ってしまったの

ギラギラ上等(^q^)
どんなビックリイベントでも
がっつく準備はオシケーですっ!
むしろ次の試練の大きさに武者震い

改めて
今回は火の国チームにお世話になりましてありがとうございます
次もまた、
アンフォゲッタブルな思い出を作りましょ~

PS:実はメンテイ気にしてた^^;天使なネズミ捕りさん、ありまとう
(ありがとう修行継続中。)
【2011/11/01 22:08】 URL | ゆゆゆ(threeU) #I3ynuaOo[ 編集]
ゆゆゆさん、こんばんわ。
おひさしぶりにコメントさせていただきます。
ツイのほうもコソリと覗いてクスッ(笑)とさせてもらってます。

相変わらずの文章力で読み応えのある内容で堪能しました。
さすがです!
うんうんと頷き、笑いあり涙ありの共感レポでしたよ。

2日間参戦してた私も夢中でぶっとんでたんで
ゆゆゆさんちでそのときの場面が色鮮やかに蘇りました。

ベッドプレイ野郎ペンのアタクシもぬりかべ待機で出てきた瞬間吹き出しました。
みんなのキャーキャーが逆に笑えてきてww
なんだろ、アタシってばマジでユチョンペンかと思うほど・・・

エロさあってのユチョンですから、やきもちプレイもキャーキャー楽しめます(^ー^)b
あんだけの3Pかました後でどうでしたか~?のかわユス笑顔に戻るあたりギャップ萌へでした。

まさかのね、ユチョンの口から日本大好き発言。
ビッグマウスとしても嬉しかったですわ。

ジェジュンは本当に正直ですよね。
矛盾と世間に言われようがその正直さが好きです。
そういうとこにすごく心動きますよ。
 
本当にJYJに逢えば逢うほど、知れば知るほど好きが溢れ出てとまらないです。

インへブンを初めて生で見たのは国技館での奇跡の神席0列目でガンミしたせいか魂をめっちゃゆさぶられました。
あんな歌を歌える彼らはなんなんやーーーー!!
チングと惚れなおして、すげぇーすごすぎる。
やっぱ、好きすぎるーーーーー!!!
ハァハァ息苦しくなるくらい。

JYJを追っかけソウルや釜山も行きましたが日本で日本語を話す彼らにどんだけ感動したか。
彼らの話す言葉がわかるのってデカイです。
ほんまにマジで韓国語真剣学ぼうと思いましたよ。

この2日間シアワセすぎて死んでも悔いないくらいの勢いでした。
JYJペンの自分自身も誇りに思えるそんなライブ。
次のライブも待ち遠しいです。

長々とまとまりなくてすいません。

ゆゆゆさん、素敵なレポありがとうございました。
【2011/11/01 22:19】 URL | とーこ #-[ 編集]
よよよさんに。

こんばんみー!
そしてヲタ活復帰、おめでとぅ\(^o^)/

よよよさん、ズノくんに会ったんですねっ
いいなぁ(やや棒読み)
昔はピジャ屋に行って運が良ければ会える
ラッキーキャラだったのに~

とまあ、それはさておき
いやいや今回は本当にカンドウ的なLIVEだったと思います!
雨ジェジュンはこれまで何度もありましたが(笑)
光の粒がキラキラキラキラ・・・
茨城まで追われたからこそ(?!)の光景でしたもの~
←前向き

何よりも、笑いがなければ!!!
ワタシは自分はそこそこ感激屋さんだと思ってますが
やっぱオモローでなければ満足できないんですよね
(生まれが関西ではありませんが)
なので、そっちの方面もぬかりない彼らは
本っ当に素晴らしい(ノ∀`)~♥

ワタシも3時間並んでクリアファイルしかゲットできなかったのは
かなりのダメージでTTT
んでも、ちょうど買い終わった時にリハが始まって
ジェジュンが「お。お。」ってマイクチェックしてるの聴いて
キャッホーーーーーイ(゜∀。)ってHP回復しちゃってました

ありがとう交換会←ウマイ!
崖っぷちでもなお堂々たるパフォーマンスを魅せる彼らのありがとうは
並々ならぬ思いがこめられていて
名刺やタッチ以上に
ココロに残るものを交換してくれました・・・

周りから見たら
この現状はお気の毒と思われるのかもしれませんが
一年に何回もLIVEやってくれてるし
CDリリースもあるし
トンモバよりも密接度高いツイッタもあるし
TVに出られないことを補って余るくらい
楽しませてもらってると実感しております

次はどんなJYJを表現してくれるのか~♪
この遠足の前の日的ウキウキモードで
これからの3人を見守ってゆこうと思ってます!
【2011/11/01 22:31】 URL | ゆゆゆ(threeU) #I3ynuaOo[ 編集]
パルママさんに。

おひさしぶりでーす(n‘∀‘)η
コメントありがとうございます
パルママさんのように昔っからいらしてくださる方が
こうして今も変わらずコメントしてくださるのが嬉しくて
2828しておりますYO~

乙女ユチョペンさんには
ああいう演出はイヤヨイヤヨもスキのうちじゃない
絶叫ものなんでしょうねTTT
ま、ヤツもきっと
そういうリアクションを楽しみにイチャコラしてると思うのでww

雨のインヘブンは
どんな演出よりも心にタッチする演出でしたね。。
まさにミラクル・・・!
ホント、これもきっと3人とファンが引き起こした必然的奇跡
そんな瞬間に立ち会うことができた幸福
ジェジュンの声が好きって
うんうん、ワタシもそうです
彼の人柄や、美しさや、
思いの純粋さ、感情の豊かさ
それらすべてを表現しているのが彼の「声」なんじゃないかと
思っています
あの声は私たちファンの宝物です!

米粒だろーと、大豆だろーと、
ワタシの愛するジェジュンに変わりありません、キリッ(`・ω・´)
どんな大きさでも
ワタシはジェジュンと一緒にいられれば幸せな
都合の良いJJペンです(笑)
だから、福袋チケットかもーーーん(笑)(笑)

おじさまのインパクト・・!
そうでしょ?驚いたでしょ?
んでもこれで
ひたちなかの方々にとってJYJは特別な存在になりましたね
私たちファンも誇らしいです(*´∀`*)
【2011/11/01 22:45】 URL | ゆゆゆ(threeU) #I3ynuaOo[ 編集]
あやこんべさんに。

こんばんはー(n‘∀‘)η
現地ではどうもどうも~~~

あっ、ワタシってば何か余計なことを(笑)?
てかそーですよね、こんな残念な大人に「シンパイしったー」なんて
ゆわれたかないっすおね(´3`;)
ひつれいいたしやんした~

こんべさんのとこのサジン見たけど
むむむ、たしかにきびしい環境だったみたいで・・
モニターがタヒってたのが悔しいというかザクさんらしいというか
まさか釜山よりもドイヒーなことになるなんて
長生きするもんですね、(ΦωΦ)フフフ…

って、ガガ様とマドンナの例、大納得
そうなんですよね、
ガガ様がなんでこんなに人気があるかって
何よりもリトルモンスターたちのこと思っているからなんですよね
そういうアーチストの在り方って21世紀っぽい
ワタシのTLにいるJJペンさんに
ガガペンが多いのもそれが理由かもしれないです

自分から降りてきてくれるってのと
今回の「うらやましい」ってのが、似てるなーって思っています
ジェジュンさんてば
あんなに完ぺきなルックスで
センスも才能もあって、良い仕事をして、
それでもどこか人間味のある行動だったり発言だったりするところが
多くの人に愛される理由なんだろうなぁと
7.31以降、
ジェジュンは自分の思いや感情を素直に表現するようになったと思います
ワタシは、未練がましくてもみっともなくても
ビービー泣いたり弱音吐いたりするいまのジェジュンの方が好きだし、
ずっと近くに感じられます
味方になってあげたいなって思います
きっと、そんなジェジュンだから
こんな状況でも4~5万人の人が
茨城の海岸まで応援にかけつけちゃうんですよね

ワタシもLIVEスキー♥♥♥
このドキムネ感のためなら
高かろうと寒かろうと席なかろうとガンバッちゃうんだな、ウム
【2011/11/02 21:06】 URL | ゆゆゆ(threeU) #I3ynuaOo[ 編集]
さわ姉さんに。

こつらこそ、今回の茨城ツアーでは
たくさんお世話になりました~
さわこお姉さんのスキのないナビゲーションのおかげやまで
無事に行って帰ってくることができました\(^o^)/

そして、ワタシが3秒くらいしか並ばないで買った
国技館のTシャツを
(あの時はグッズもあっさり買えたのに)
あんなに大切に着てくだすってて。。
ワタシも着ていけばよかった~
←寒さを恐れて着なかったというTTT
ブーツたんも
数々の試練を一緒に乗り越えた大切な仲間っす(`・ω・´)

これからも
いろんな問題にぶつかって
しんどいこともあるだろうけど
今回のステージのように
私たちファンの前でキラキラ歌っていてくれるかぎり
3人は大丈夫だろうなって思いました!
だから、また一緒に
夢みたいにカッコイイ彼らに会いに行きましょ~ね!
今度はもちょっとカンタンに行ける・・・とこでお願・・いしたい

最後に、
いつもこのねさるめにいらしてくださって
ありがとうございますm(_ _)m
また更新しなくなっちゃうだろうけど、、
それでもどうぞ4649です!!!
【2011/11/02 21:20】 URL | ゆゆゆ(threeU) #I3ynuaOo[ 編集]
しおんさんに。

いえいえ、こちらこそお待ちしてましたm(__)m

生ジェジュンのセカンド・インパクトはいかがでしたか?
彼らの日本語のMCって
どうしてこんなにグッとくるんでしょう・・
韓国コンと比べても
ずっとMCを大切にしてくれてるように思うのは
日本人の贔屓目でしょうか?

TVに出られないことを
彼らはとても申し訳なく思ってくれてるけど
そんなことよりも
一年に2回も日本で単独コンをやってることを
誇りに思ってほしいです!!!
そんなの、日本人だってそうそういませんよ~
彼らはまぎれもないライヴアーチストですね

今回の茨城で
しおんさんの中で彼らの音楽が
特別なものに変化したもかもしれないですね
なんかステキです

とはいえ、
未だに謎なブロック分け~
←ひつこいですかw?
次はどんなビックリの連続なのか?!
どんなライヴになったとしても
歌う彼らの気持ちと
応援する私たちの気持ちは揺らぐことはないと思います
こちらこそ、
2回もコメントしてくださってありがとうです
ホント、良いライヴだったですね・・・(*´∀`*)
【2011/11/02 21:37】 URL | ゆゆゆ(threeU) #I3ynuaOo[ 編集]
キムチママさんに。

おしさしぶりで~す
こちらこそ、
コメントありがとうございます(*´∀`*)
報告もレスも今さらな遅さですが
お楽しみいただいて幸いです~

ホント、キムチママさんじゃなくても
日本語歴ン十年の日本人でさえ(ワタシ)
あーでもないこーでもないと悩みながらこのブログを書いているのに
ジェジュンはあんなにストレートに
自分の思いを言葉にできるなんてすごいなぁっていつも思います
歌ウマイケメソってだけでも
充分すごいっつーのに!
実はジュンスも、ウマイことゆってるんですよね~
ユチョンはさりげくサラッと云うから気づかない←ヲイ
ですが、3人が3人とも
自分の言葉で、日本語で、
私たちに伝えようとしてくれてるのは
泣けてくるほど嬉しいです!!

ワタシもこのLIVEを映像で見たーーーい!
んがしかし、
でべそにはビデオカメラマンがいなかったような。。??
ライヴ全編通してでなくても
トークやバクステなど織り交ぜつつ
いかがでしょ、シゼス~~
もちろん販売はおなじみスリボショップで♪

たねさんのリボン付バッグ、現物を拝みたかったです~
作ってくれた方みんなで
記念撮影すれば良かったなぁ(^3^)
【2011/11/02 21:50】 URL | ゆゆゆ(threeU) #I3ynuaOo[ 編集]
とーこさんに。

これはこれは、おひさしぶりで~す!
表にコメント、ありがとうございます(´∀`)ノシ
ツイッタの方でもお世話になっておりやす

なんかうちに来るユチョペンさん
みんなぬりかべプレイを面白がってる(ΦωΦ)フフフ…
ダメYO!もっとイヤがってユチョンを喜ばせないと!←え?
んでも、これもまた皆さんおっしゃるように
あんなベタなエロ演出、
いやらしくなくセクシに魅せられるのは
ユチョンだからですよね!
スペインにはお母様がいらしたとかで
エロ封印だったとか。。MOTTAINAI!
肉食系ダンサのテリス嬢が「ミッキーは女の喜ばせ方を知ってる」
みたいなことをゆうてましたが
エロ演出がイヤンな人もウホホな人も
結局はユチョンに楽しませてもらっちゃってるんですよね~

「日本大好きです」だって
あんなにしっかりクッキリ日本語喋ってるユチョソは
なかなかお目にかかれませんよ
まー、どのオンナにも「キミかわいーねー」ってゆってるだろう奴だから(笑)
んでも、
その全部をひっくるめてパクユチョンなわけで^^

書き手にとって
母国語ではない言語で書かれた文芸作品は
ネイティブには思いもつかないような表現がなされていたりして
それが大きな印象を与えたり
気持ちが率直に伝わったり
文学的にも高い評価を受けることがよくあるのですが
彼らのMCも
それに似ているなあと思うことがあります
メッセージというのは
言語というツールは関係なく伝えられるものなんですね

ホント、次が待ち遠しい!
それに尽きるって感じです!!
いろいろめんどくさいメに遭ってるくせに、前向きですね私たち~

こちらこそ、今もこうして読みにいらしてくだすって
ありがとうございます
それもこれも全部、3人が今もこうして頑張ってくれてるからなんですよね~♪
ありがとう、JYJ!!!
【2011/11/02 22:09】 URL | ゆゆゆ(threeU) #I3ynuaOo[ 編集]
ゆゆゆさーーん
アンフォゲッタボーなレポ
ありがとうございます!!!
あああああ
行きたかったなーーーーv-42!!!
サランがあふれるLIVEですねv-406
すっごく伝わってきましたYO~!!
今のKPOPブームは
彼らの存在がなければ
絶対にありえませんでした。
いろんな意味で
感謝の気持ちしかないです。
そして私も 2人の東方神起は応援していますが
かなり遠巻きというか、KPOPの人たち・・みたいな
感覚になってますv-356
3人の歌声が
やっぱり大好きですv-363v-363
次のライブこそは
行けるといいなあ!!

PS チャジャッタ・・名曲ですよね~
毎日聞いてますv-352

【2011/11/08 12:46】 URL | ちょうちょ #-[ 編集]
ちょうちょさんに。

こちらではおひさしぶり(゚∀゚)
って、最近ミクシやってないなぁ・・・

ちょうちょさんはお留守番組だったのですね
ちょうちょさんの云うように
彼らなしでは
いまのケーポブームはありえなかったと思います
その彼らがどうして・・・
って言い出したらキリがないですけど
むしろワケのわかんないブームに巻き込まれるよりは
実直に丁寧に自分たちのやりたい音楽をやっている現状の方が
3人にとっては幸せなのかもしれないと思ったり
複雑ですね。。
2人は日本で頑張ってゆくみたいだし
それぞれが
それぞれの選んだ道で精一杯活動できれば
5人が大好きだった私たちには、それだけで十分ですよね

チャジャッタは名曲e-420e-420e-420
聴いてるだけでハッピーになれる
魔法の曲ですね~~~!!!
【2011/11/10 20:13】 URL | ゆゆゆ(threeU) #I3ynuaOo[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ねさるめ サウンドトレック YU*1, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。